FC2ブログ

仙台といえば・・・

創業1950年 おそらく日本最古のハンバーガーショップ ほそやのサンド

ほそや
国分町に佇むレトロな雰囲気のお店。
飲んでる途中でちょいと立ち寄り 元祖?ハンバーガーをお持ち帰りすることに。
ご主人が作っている間、店内で待たせてもらうと・・・

今のご主人?先代?は 相当なゴルフ好きらしい。
トム・ワトソンとの2ショット写真やら 古いゴルフクラブがいーっぱい。
ほそや店
「チーズバーガーを召し上がれ」のウッズも笑える~

そして 肝心のハンバーガー(¥300)のお味は・・・(翌朝食べました)
ほそやパン
仙台牛100%パテに甘めのケチャップソース、他の具はタマネギのスライスのみ
シンプルだからこその美味しさがそこにはあります。私は好き~

そして 仙台に来たら食べずには帰れないでしょ。。。
お約束の牛タンです。 利久の極み牛タン焼き
利久

そして 普通の牛タン焼き
利久2
ぐびぐびいっちゃいます。付け合せの漬物?がまた美味しいのよね~
そういえば今年の春、赤坂にも新店舗がOPENしたんですよね。

スポンサーサイト



農家レストラン「もろや」でランチ

仙台2日目は
東京からの視察団・・・ということで 舞台ファーム の会社や施設を訪問。
その後 ご紹介いただいた 農家レストラン もろや さんでランチです。

仙台近郊の若林区にある「もろや」さんは
季節の花やハーブがいっぱいのお庭を眺めながら 
低農薬野菜中心のランチをいただける 自宅兼レストラン。

もろや
母・長女・次女が料理担当、そして父・長男が野菜生産の担当という家族経営。
レストランというよりは 田舎のお宅にお邪魔している感じかな~。

もろや2
手書きのランチョンマットには「旬」の文字やお野菜の絵が。

ランチコース¥1,600(だったかな?)
もろやお料理
・翡翠ナスとじゅんさい もろきゅう ヤングコーン いんげんのナッツ合え
・トマトのグリル バルサミコソース
・高野豆腐の揚げ煮 きゅうりの佃煮 いんげんのしのだ巻き
・だいこんときゅうりの漬物
・きのこのおこわ 郷土料理のひっつみ汁
・かぶのアイス

おこわとお汁はお代わり自由。
きゅうりの佃煮なんて珍しいと思いませんか~?
毎日食べたいお惣菜ばかりのお昼ご飯に満足

仙台の夜~ 国分町「阿古」

いったんホテルでひと休みして 再び活動開始。
今宵の宴のお店は 国分町にある阿古さんです。
引き戸を開けると・・
そこは「居酒屋放浪記」さながら飲兵衛の心を満たしてくれそうな空間。
焼き場を囲むようにあるコの字型のカウンター
大将が美味しそうなものを作るたびに 目が釘付け。

まずは つきだし
阿古お通し
たこの酢の物&ホタテサラダ(←ヒモが美味しい)

刺身の盛合わせ
鮪、鱸、しめ具合が絶妙のしめ鯖、脂がノリノリな鰯、三陸産がぜうに
阿古刺身     
           塩ジメしたサンマの炭火焼き(↑秋刀魚に見えるかなぁ~) 

そして 阿古さんマストな一品 かつおのタタキ
阿古かつお
藁で軽く炙ってあるカツオを塩とにんにくとともに。
塩加減も抜群。こんな頂き方もありなんだぁ~

食わず嫌いなもの・・・ ホヤです。
阿古ほや貝
なんだかマンゴーみたいに見えますねぇ。すごく新鮮 これならイケルかも。

そして今が旬 岩牡蠣~
阿古岩カキ
あの~ サイズがわかるようにってタバコはいらない気がするんだけど・・・

野菜メニューもいろいろあり
阿古わらび
ワラビのおひたしやトマトのホイル焼き 素朴だけどウマっ。

日本酒&炭火焼き いいかもいいかもっ。
阿古お店
そうそう JRのなにかの冊子の表紙(なんだったか忘れた)に
阿古さんの写真が使われているそうです。 雰囲気あるものね~

仙台到着。

お昼過ぎ 仙台に到着。
仙台駅
今回の旅は マルシェ・ジャポンのお仕事で
仙台に移住中?の知り合いを表敬訪問するのが目的。
マルシェ・ジャポン とは
生産者と消費者を直接に結びつける都市住民参加型の市場(マルシェ)

イベント開催中の「サンモール一番町商店街」
マルシェジャポン仙台
産直の新鮮なお野菜や果物、パンやスイーツ、お漬物などなど売ってます。
生産者の顔が見られるから安心。おばあちゃんの売ってる佐藤錦も美味しそう。

↓気になる!蔵王岩間名人の無臭ジャンボにんにく さといもの芽ワッコなど
マルシェ野菜
             こちらは 生で食べられるエリンギやひらたけ、なめこ↑

お昼過ぎというのに、締めのラーメンを食べたい気分の私達。
連れて行ってもらったのは とりっこ文店 という比内地鶏専門店。

比内地鶏ラーメン
透明スープと比内地鶏チャーシューが美味な 塩ラーメン

仙台へ。

土曜の朝10時過ぎ 仙台へ向かうMAXやまびこの車内です。

   BOXワイン

窓際にぶら下がってるのは3リットルのBOXワイン
BOXワインってあまり馴染みがないんだけど
こーんな風に旅行のお供に?するのも便利なんですね。
それにしても 東京駅から乗車の3人はもう始めてる。。。
私が乗る上野までの6分間 なんで待っててくれないのぉぉ~