FC2ブログ

南摩城カントリークラブ

IFBコンペで 南摩城カントリークラブ
ここは SZちゃんのホームコースなんだよね。
南摩城
いいお天気ぃ~~~ よかった!よかった!

だって今日は・・・・
Bちゃんのコースデビューなんですもの~~
南摩城B
きっと練習のときみたいに ボールにあたらなくて凹んだかもしれないけど・・
緊張して 上手く体が動かなかったかもしれないけど・・
「ゴルフって楽しい」って 感じてくれたらいいな。
ずーっとBちゃんについて教えてくれたLさん
キャディさんのように動いてくれたDちゃん ありがとうございました~
私? この日もボロボロです もう冬眠する・・・・・

スポンサーサイト



おとりさま~京料理江森

三の酉のこの日 浅草おおとり神社に行ってみると・・・
こんなご時勢を反映してなのか ものすごい人・人・人
順番待ちの行列がなが~くて 参拝をあきらめて帰ってきました・・・
「ゴルフ守」を買いたかったのになぁ・・・。
なんでも 鷲(おおとり)神社の鷲の字にかけて イーグル祈願のお守りらしい。
去年は3人 ホールインワンの御礼参りに来たとか・・・。
気を取り直して 観音裏の京料理 江森さんへ。

         江森さんに飾ってあった よし田やさんの熊手
 熊手
 大量生産やプラスチック製の飾りが多くみられる中
 よし田の熊手は 全てひとつひとつ手書きで描かれた飾りで作られているんです

本日は 蜆(しじみ)鍋のこーすで 
江森1
・前菜 小穴子の白焼き・ヤリイカの塩辛・ホウレン草の煮浸し
・お造り 矢柄・大間のまぐろ など
美味しい酒の肴が少しずつ出てきて 飲兵衛にはたまりましぇ~~ん

北海道産の雄ししゃもも美味しくいただき・・・ いよいよお鍋へ
江森2
まずお出汁に蜆を入れ 貝が開いたところで取り出し身をはずします。
(ちょっと これが手間なんだけど)
蜆のいいお出汁が出たところで しいたけや九条ねぎなどを投入。
さらに 白湯葉・黒湯葉をしゃぶしゃぶしたり・・・ 牛肉をしゃぶしゃぶしたり・・・
そして締めにはお蕎麦。 はふぅ~~~ しあわせ

楽しい時間を過ごせたのには 素敵な出会いもあったせい?
カウンターでお隣の席に座ったおじさまが
参拝をあきらめた私達のために熊手の絵を描いてくださいました!
熊手2
ご自分の鞄に中から 本画仙ハガキと顔彩のセットを取り出して・・・
和紙屋の屋号も入れて下さり・・・ うちのお店に飾らせていただきますね

熊手3
おじさま いったい何者だろう?絵は 趣味なのか本業なのか?
江森さんには銀座時代からのいいお客様がついてるみたいです。
ご店主は 秋篠宮さまの婚礼のお食事を作ったとか・・・ 只者ではない感じ。
私もこちらの常連さんになりたいわ。 


したまちコメディ映画祭

 仲見世にレッドカーペット

レッドカーペット
 第1回 したまちコメディ映画祭in台東 のオープニングイベントです。

レッドカーペットを練り歩くゲスト達が人力車に乗って 次々に登場。
こ~んな人の姿も!!! 
デーモン
               生デーモンだぁ~~~
           閣下 10万何歳になったんだろう

哀川翔、コニタン?山田優に・・・ しずちゃん でかっ
したコメ
オープニング上映の「劇場版 カンナさん大成功です」は つまらなすぎっ
韓国版のカンナさん・・・は相当面白かったのにぃ~。
邦画、韓流に勝てず・・・って感じ?

モンテビアンコでご飯

夏ポル情報に続き 秋ポル入荷情報をもらったので・・・
そうそう11月といえば新酒の季節。
ノベッロ
今年のイタリアのノベッロ しっかりした味わいで 美味しいです!

「新鮮なエゾ鹿が入ってるので カルパッチョでいけますよ~」とのこと
エゾ鹿カルパッチョ
そこで・・・ ポルチーニも生のままサラダ風に添えていただきました~

めずらしいカブ?大根?などのお野菜をアンチョビのソースで。
ポルチーニのグリルもはずせないし・・・
11.20モンテビ
カニとトマトのパスタ
わがままオーダー マルゲリータ&ゴルゴンゾーラのハーフ&ハーフ

銀座「マンジェ エ ボワール ナガオ」

先日伺った山梨のルミエールワイナリー
そのルミエール社長のお姉さまとダンナさまのワインレストランが銀座にあります。
マンジェ エ ボワール ナガオ  さっそくおじゃましてきました

お料理はおまかせのコースで
ナガオ
アミューズに続いて 前菜の盛り合わせ
(写真が美しくないけれど) カルパッチョやフリット、パテなど
美味しいものが少しずつで大満足なひと皿です。

フォアグラのパッションフルーツソースや 那須牛のA5ランクのステーキ
などなど 贅沢な食材がふんだんに。
ナガオ料理
さすが ワインレストランというだけあって
どのお料理もワインとのマリアージュを考えたメニューばかり。
締めに炊き込みご飯をいただきたかったのに、おなかいっぱいで断念。
・・・で、ワインの写真を撮り忘れたことを ものすごーく後悔してるのですが、、
初めて スロベニアのスパークリングを飲みました。
酸味が強くて青梅みたいな味わいに感じられましたよ~
ルミエールの社長はスロベニアのワインコンクール常任審査員なんだそうです。
白はもちろんルミエールの甲州。
たしか流通してるものじゃなくラベルは手作りってマダムがお話されていたような。
赤はジゴンダスと・・・ サンテミリオンだったかな。
もう このあたりから記憶が曖昧で
自分の忘却予防のためにも
写真に残しておくのって大切!と今更ながら実感です

ワイン好きの大人が集まるお店?「食べて!飲んで!」
Manger et Boire NAGAO
東京都中央区銀座3-4-5 中山ビル2F
電話:03-3535-4066

上海蟹を食す

           今年もこの季節。 上海蟹です

 上海蟹
 上海蟹を自社空輸している 新世界菜館  
 今日到着したばかりの蟹は目がキョロキョロしてます。
 (金曜と月曜・・・あれ?火曜だっけ?に上海から届くとか。タイミングばっちり)

   じゃんけんで順番に選んだ蟹が 蒸し上がってきました!(ごめんね)
 上海蟹2
 
    お店の方が綺麗にさばいてくれます。蒸し蟹には オスを選択。
 蒸し蟹
        白子がねっとり、ミソが濃厚で おーいしーーー

      今回は贅沢にも メス上海蟹の老酒漬けもひとり1ぱい
 酔っ払い蟹
      蟹の身が甘くて ミソと老酒がいい感じで幸せな味です

    そしてお店の方リコメンドの 上海蟹みそとふかひれの煮込み
   蟹ふかひれ
     これ ものっすごく美味です 贅沢なコラボです。
上海蟹メニュー これがベスト3! 秋~美味しいものがいっぱいで忙しいね

KENTO'S GOLF CLUB

コース全面改修&クラブハウス改装で仮営業中の ケントスゴルフクラブへ。
ケントス
アメリカンスタイルでプレー出来るコース。2人乗りカートで乗り入れ可。
自分でバッグをカートに積んだりするスタイルだけど
安いプレイフィーでラウンドできるのは魅力的。
仮営業が終わっても この位のプレイフィーならいいですねー。

ドライビングレンジは芝から打てるし、アプローチ&バンカー練習場もあり。
ケントスコース
あ、そうそう。今日はゴルコンでした
いくら練習場が充実してても そんなに気合入れて練習しちゃあ~怖いって。。。
ラウンドは和気あいあい。なんか面白かったね~

朝から存在が気になってたんだけど・・・
帰りがけのところを1枚お願いして
岩城さん
ケントスの理事をやっている岩城滉一さんです。超カッコイイ

宇都宮に寄り道をして・・・
みんみん
みんなで 宇都宮みんみんで餃子を食べて帰ってきました!
水餃子も揚げ餃子も食べてみたけど やっぱり餃子は焼きが1番
今日は朝から1日たっぷり遊んで楽しかったでーす

11月のCUCINA

イタリア料理修行?から帰ってきたばかりのkumy先生。
今回のクッチーナでは 南イタリアの畑で採れたにんにくや
マンマ手作りのオリーブオイル などを使ってお料理しました~ 

11.2ワイン
ワインはVANITALY授賞のものばかり。

おみやげ
すごい!チーズもしょって帰ってきたのねー。

カチョカバッロのオープン焼き
カチョカバッロ
スライスしたカチョカバッロチーズをブルスケッタにのせて焼き
アンチョビとにんにく、オリーブオイル、ビネガーで作ったソースをかけて
いただきまーす。このカチョカバッロ おいしい

今回のパスタはカバテッリ 
セモリナ粉と全粒粉と水で練ったパスタは棒状に伸ばし、
ひとつひとつナイフで形を作っていきます。 
カバテッリ生

カバテッリ プーリア風
カバテッリ
南イタリアのパスタは軽いソースで。チェリートマトとパプリカで作ったソースは
仕上げにチーズとマンマの美味しいオリーブオイルをたっぷりと。

アクアパッツァ カラブリア風
アクアパッツァ
お魚はメバル。姿のまま使うので内臓はつぼ抜きで。
ドライトマト、オリーブ、ケッパー、アンチョビ、にんにく、赤唐辛子のソースで
煮込みます。あれ?本当はムニエルしてから煮込むんだよね?
でも、お腹に香草をつめてソースで15分ほど煮込んだだけでも
すごーく美味しく出来上がりました。いいお魚を使うとシンプルな調理でも◎

ババ
ババ
ババはサバランのことね。ラムを生地にたっぷりと含ませ、クリームをたっぷり。
大人のドルチェだけど 子供のころから大好きでした・・・

ワインベーコン
ワインベーコン&サルチッチャ ルミエールの畑のぶどうの葉にのせて

ルミエールワイナリーツアー

とってもお天気のよい休日
山梨にある ルミエールワイナリーツアーに参加させていただきました。
お集まりの方々はフードマエストロ (私はこの資格名称を初めて知りました)
をはじめ、みなさま食のプロらしいです。
今日はぶどうの収穫体験や圧搾するところも見学できるみたいです

  甲州種のぶどう畑です
 甲州ぶどう畑
 甲州ぶどう
 すごぉぉ~い 
 ハサミを持され どんどん収穫していきます。悪くなった実は落としつつの作業。
 途中、ちょっとお味見をしてみたり・・・これが甘くて美味しいんです
 ワインを造るためのぶどうって美味しくないっていうけれど・・・?
 チャレンジャーな私は干しぶどう状態になってる実も口に入れてみましたが、
 まさに 天然干しぶどう! 果実味&甘みがぎゅーっとしてます。

収穫体験のあとは ワインの醗酵槽や地下のセラーを見学。
さらに、工場長さんによる プチワイン講座にテイスティングと盛り沢山な内容。
 ↓有形文化財の指定を受けている石蔵ワイン発酵槽
ルミエール蔵
このサイズのワイン樽から約280本のワインが出来るそうです。
何人かで樽ごと購入された方々がいらっしゃいましたよ。
オリジナルでラベルを作って・・とか そんな楽しみ方もあるんですね
手が出ないようなお値段でもなかったのでいつか私もそんなことが出来るといいな

  ランチは ぶどう畑を一望できるワイナリーキッチン「ラ カシータ」にて
  ルミエール

 こちらのシェフはルミエールの社長夫人。ほんわかした雰囲気の素敵な方です。
 この景色だけでも すでにごちそうなんですが・・・
 奥様手作りの天然酵母を使ったパンや 地元の新鮮な食材たっぷりのメニュー
 そしてルミエールのワインで 豪華なランチタイムです。

 ルミエールランチ
 カブとパプリカのピクルス 春菊とタクアンのサラダ 鴨の手作りアンズジャム添え
 舞茸と馬刺しの握り 虹鱒の葡萄の葉包み ワインベーコン ラクレット などなど

    出していただいたマスカットベリーAのワインは全て飲み終わってしまい
        ルミエールワイン
  同じテーブルのTさまにシャトー・ルミエールをごちそうになりました
              Tさま☆ ごちそうさまでした

すっかり いい気分になったところで
先程 収穫した甲州ぶどうを圧搾機にかけ、ブドウジュースにするところを見学。
ルミエール圧縮機

絞りたて ブドウジュースのお味は・・・
しぼり汁
すごい糖度です。茎や種の青い感じの香りもあって 美味しいです。

そうそう!作業場の奥に ルミアージュ中のボトルを発見して大興奮
本当に こんなに澱が溜まるんですねぇ(白い澱 見えますか?)
ルミアージュ
 ルミアージュ=動瓶 シャンパーニュの製法で
 澱を集めるために瓶を数回に分けて動かす作業のこと。
 
               山があって 畑があって
  こんな風に大地の恵みを感じながら 自然の中で生活するのって素敵
    ルミエール景色
    
             とっーてもいい休日でした~。