FC2ブログ

モンテビアンコでご飯

「1度も冷凍してないモッツァレラがカプリから入る」
と聞きつけて 入荷予定その日に伺いました。
「ホントに今日入荷するか心配になって確認の電話しちゃいましたよー」ってシェフ。
そーよ。。。それを楽しみに友達も呼んでるんだから
 入ってなかったらぶっ飛ばし~~~ デス

      さざえのつば焼き                モッツァレラ
20070711134838.jpg
      カラスミのニョッキ            サマートリュフのパスタ
トマトソース熱々のさざえのつば焼きも美味~
最初から「おかわり」って言いたくなるほど。
そして、モッツァレラ。。。なんて表現したらいいの
食べたことのあるモッツァレラと全然違う。しっとりクリーミーでホントに美味し~い
ガスパチョのソースがついているけれど
そのままの味を楽しみたくてシンプルにバジルとオリーブオイルで。
カラスミのニョッキはもっちもち。こちらでニョッキは初めて頂いたけどvery good
メインにお魚の香草焼きのあと もう1品パスタを追加。
だって、サマートリュフだよぉ、食べておかないと夢に出ちゃう・・・

20070711134954.jpg
今日のメニューには白かしら・・・
・CODA DI VOLPE 2004 TERREDORA
 カンパーニャ テッレドラ社の白 コーダディヴォルテ種
・CLEMENS Casale Marchese
 カザーレ マルケーレ社の白 マルヴァージア種とシャルドネ種



スポンサーサイト



麻生カントリークラブ

潮来ICからほど近い麻生カントリークラブ
http://www18.ocn.ne.jp/~asocc/
丘陵地に広がるコースは池が要所要所にきいている感じ。
でも なぜかあまり印象に残らないコース・・・
いつものメンバー SZちゃん、Lさん、Dちゃん、T、Cさん、それにお久しぶりのSさん
私もとうとうニギリに参加なんだな。
前半は結構必死 アイアンが振れなくて球が右へ右へ。
パー×2 ボギー×3 ダボ×4 47で意外と耐えてる
結構みんな叩いてて
後半はニギリの枚数減らされちゃった・・・
16番までの後半7ホール、LさんとDちゃんワンオーバーだもんね。巻き返しがスゴイ
私は出だしからダボ、トリ、そしてダブルパーありで も~だめだぁ
ブログ用に写真でも撮ろーっと。。。
20070711131815.jpg
17番は右ドック 池越えのホール
DSCF5302.jpg
18番は545YのPAR5
後半は結局55でトータル102 またまた100叩いちゃいました。。。しゅんっ
コンスタントに100を切るには 大叩きホールをなくさないとねっ



6月のParadise Cafe

久しぶりに開催のパラカフェ
テーマは「SPARKLING NIGHT」 泡が4本に赤が1本。
ちょっと蒸し暑くなってきたこの頃 泡・泡・泡ってウレシイ~

<左から>
・CONCERTO Lumbrusco Reggiano Secco Meclici Ermete
 コンチェルト・ランブルスコ・レッジャーノ セッコ メディチ・エルメテ
・FRANCIACORTA BRUT FERGHETTINA
 フランチャコルタ・ブリュット フェルゲッティーナ
・LABGLOIS Cremant de Loire BRUT
 ラングロワ クレマン・ド・ロワール ブリュット
DSCF5290.jpg
・Estate Merlot 2002 Vina Errazuriz
 エステート・メルロー 2002 エラスリス
・Veuve Clicpuot Ponsardin ROSE   
 ヴーヴクリコ ポンサルダン ロゼ 

ランブルスコ(イタリア 赤の微発泡)が意外と美味しかったな~。
いつものパン&チーズの他に
みんなが持ち寄ったものをつまみつつ・・・楽しいスパークリングな夜でした
 
 

グアムのオススメ

昔のグアムの海を知っている人は
「ナマコ」がすごくて泳げないのよね~って思っていませんか
いつ頃からグアムの海はこんなに綺麗になったのでしょう。
20070628183238.jpg
アウトリガーホテルの前にある イーパウビーチ
すぐそこを魚が泳いでいたり、カニがいたり。なごみます。

20070628183316.jpg
グアムでイチオシ「バンタイレストラン」
アカンタモールのすぐそばにあるジモティ御用達のお店。
暑いグアムにくると 辛~いタイ料理がいいんです
みんなでワイワイ いろいろ食べられるのが○ ひとり$20でおつりがきます。

グアムってホントにお土産に困ります。
なぜかハワイ、サイパン、フィリピンMADEのものが氾濫してるんですよね。
有名なボージョボー人形だって サイパンのものだし。
(2年前は$8だったのに、今では倍の価格に跳ねあがってる!)
携帯につけるバージョンや2倍の大きさのものまであって びっくり
DSCF5287.jpg
やっぱりお土産は 
      グアムのオリヅナル
でなくっちゃ



Mangilao Golf Club

今朝は暗いうちから起き出して スターツで1ラウンド。
K.D.B.G in グアム コンペです。
前日のコンペと同じくWEST&EASTコース。
今日はSZちゃん、M子、Cママとのラウンドです。
気心の知れた楽しいメンバーで回ったお陰かしら
初の80台、89が出ました~えへへ。
ハンデ戦だけど、2位の賞金&ニアピン2つ頂きました。
この賞金 DUTYFREEでお料理用のブランデー買おうっと

みんなは今日のお昼に出発だけれど、
2人分のがオーバーブッキングで もう1泊することになった私とSZちゃん。
せっかくのチャンスだもん、マンギラオゴルフクラブにラウンドしに行ってきました。
http://www.mangilaogolf.com/
SZちゃんも私もかなり久しぶりのマンギラオ。
今回は名物の海超えホール ちゃんとワンオンできるかなっ

20070628180907.jpg
はふ~っスタート前にとりあえずとクラブハウスサンド

高台にあるクラブハウスからの景色は・・・
20070628180939.jpg
                    グリーンと海と空のコントラストが綺麗でしょ~。

平坦なコースが多いOUT→海が見えるINの順番でまわりたかったけれど
「OUTから行ってもいいけど、混んでて詰まってるよ~」って感じのスタッフ。
じゃあINコースからまわりますか・・・。
20070628181159.jpg
12番ホール 名物の海超え170Yです。
私は4Wでグリーンオーバー。ちょっと奥のラフ。
SZちゃんもグリーンオーバー。奥のバンカー。
私達ったら・・・オーバーしちゃうなんてやるじゃん 
いい気になってもう1打ずつ→ふたりともペロ~ンと海の中へ。
・・・1発でやめておけばよかったね。
20070628181253.jpg
SZちゃんのショット カッコイイでしょ

20070628181330.jpg
虹も見ちゃって 感激~

やはりコースの綺麗さはスターツよりずっと上でした。
(まぁプレイフィーもずっとお高い$170ですものね)
残念ながら グリーンはあまりいい状態ではなかったのよね。
暑くて熱中症気味とはいいつつ、スコアは115回。ぎゃぉ~
午前中89でまわった人とは思えません

20070628181406.jpg
大好きなブーゲンビリアやプルメリアのお花たち 鮮やかな色合いが綺麗


OZ LADY'GOLF in GUAM

コンペ当日
OZ2.jpg
前回優勝者のAYちゃんと哲プロ 2人同時の始球式です。

コンペ参加者は全部で44名。
何回か参加しているメンバーはドローで組み合わせ。私は仲良しのM子と一緒の組姉さんばかりの仲間内ではペーペーの貞子ことM子
20070629163213.jpg
毎回、いろんな仕込みをしてきて 楽しませてくれます
アイアン&パターにスワロで細工。スゴク手が込んでて可愛い~
全身ピンクのコーディネイトは 間違いなくベストドレッサー賞でしょ
日々の練習もかかさず、メキメキ上達中の彼女。
ゴルフ熱も誰よりだし、スゴイぞぉM子

EAST3番ホールでM子が蜂に襲われるっていう大事件のあと
来てしまいましたEAST4番。ここは伝説になりつつあるane5の金○○ホール
EAST4.jpg
池超えのPAR3
ane5の球は 金色の特設ティへまっしぐら・・・
「カチコーン」とその金○○に当たって真上に上がった球を見て
「助かった・・・」とane5がホッとしたのも束の間、
再び金○○に戻って当たった球はOBゾーンへと消えていったのでした。。。

OZ.jpg
やっぱり OZコンペには哲ちゃんがいないとね~

319b.jpg
新ペリによるコンペ結果はベスグロも取って完全優勝の我らがおちょあ~
やったね 次回のグアムはご招待・・・ご招持だもんねっ。
ちなみに私は5位入賞。でもさ・・・OZ賞品がドンドンしょぼくなってきているのだよ~

Starts Guam Golf Resort

STARTS GUAM GOLF RESORTです。
http://www.starts.co.jp/guam/
朝から練習場です。DSCF5146.jpg
アイアン 初打ちなので 結構必死ですっ

「OZレディースゴルフinグアム」はここスターツグアムで3泊4日の日程。
1日目 朝食→グリーフィングのあと 西川哲プロによるレッスン~
20070629134117.jpg
クラブを体の正面に構えて、右左対称の動きがポイント
(・・・でいいんでしたっけ おちょあ先生)
ひとり5分ずつ位のはずなんだけど 私のレッスン短っ。
「おっ 飛ぶクラブに変えてきたな~」って言われたのと、
「もっと左に腰を向けて」って指導があったくらい。(写真は怒られてる風だけど)

レッスン終了後、今回は珍しくゴルフ場を抜け出しBeachへGo
20070629142259.jpg
       はふ~っシアワセなひととき

再び ゴルフ場です。スターツ宿泊者なら16:00以降プレーフィーは無料。
20070628183646.jpg
手引きでまわるのはツライので、カート代$20のみにてハーフラウンド。
まだ芝つきが悪いところはあるけれど
以前に比べてだいぶコースコンディションはよくなってますね。
20070629145838.jpg
WESTコース 47回でラウンド。明日のコンペ前の調整としてはまずまずかしら・・・

20070628184033.jpg
              明日もいい1日になりますように~



今日からグアム

今日から梅雨入りの東京をあとに 夜便でグアムへ。
第4回目になる
「OZレディースゴルフinグアム」に参加するためです。
毎回参加の私はスタッフともすっかり顔見知りだし
このツアーで友達になった子達もたくさんいるので みんなに会えるのも楽しみ
それに、哲ちゃんにゴルフ教えてもらえるしねっ
グアム到着は夜中1時ころ。
いつも眠れるのは3時半ころになっちゃうんですよね・・・
  


キラキラパター

2ボールパターのグリップを白に変えてみました。
先日行ったトーナメントでプロが使ってるのを見て 可愛い~と思って。
「汚れやすいんじゃない
確かに その通り・・・でも、汚れたら また変えればいいしね

20070620182904.jpg
それだけじゃ 物足りなくなって
自分でクリスタルのスワロを貼って、キラキラパターにしてみました。
可愛くない
 

アイアン買っちゃった!

ど~しても欲しくなって 衝動買いしちゃいましたっ
キャロウェイE・R・Cホットアイアン IR-1000シャフト フレックスR#5~PW
20070621153402.jpg

ウッド系は去年の夏からRシャフトのクラブに変えていたけれど、
アイアンもRシャフトのメンズクラブにしたいって思ってました。
前から欲しかったCallawayのクラブ~
なぜにキャロウェイにこだわるのかというと・・・
「ジョージア州出身の実業家イリー・キャロウェイが創設したのだが、
ゴルフメーカーを興す前には、全米で最大のテキスタイルメーカーの
バーリントンの社長を務めていた。農業で成功したいという夢をかなえるため、
社長の座を投げうって、南カリフォルニアでワイナリーを起こす。
そして、10年の間にワイン醸造で大成功を成したイリー・キャロウェイが
「ヒッコリー・スティックUSA」という新進気鋭のクラブメーカーを
1982年に買収したところからキャロウェイゴルフの歴史ははじまる。
そうして誕生した「キャロウェイ・ヒッコリー・スティックUSA」社
(1988年に「キャロウェイゴルフ」社に名称変更)」

そう・・・Callaway Golf は
   ワイナリー経営から生まれたゴルフメーカーなの


今週木曜からグアム入りの私。
1度も打ってないおNewのアイアンで
「OZ LADY'S GOLF in GUAM」に参戦です


UBS日本ゴルフツアー選手権 ファンとの集い

日曜の午後 ポール・ボキューズでランチのあと
六本木ヒルズのアリーナで開催のイベントを見にいってきました。
アメリカから帰ってきた田中秀道プロをはじめ、
宮本くん、宮里兄弟、近藤くんも来るみたいだし・・・
アリーナに到着してみると、イベントに出演するプロのネームプレートが出てる。
矢野東も出るんだ。立山に、細川に、高橋に・・・
あれれ近ちゃんの名前がないんだけどー。
やばー近ちゃんファンのBちょーも来るのに

20070620182334.jpg
プロの私物のオークション。
宮本くんは5~6年愛用してるという時計を出してましたね。
「EBEL」というヨーロッパでは人気のあるブランドらしいです。
私達は第1声「せんえんっ」のみ。
とりあえず、宮本くんの「おいっ」っていうツッコミを頂いただけで

20070620182425.jpg
ハニカミ王子ならぬハニカミ番長 立山プロ
の中 赤いパンツに赤いバイザーで登場は仕込みバッチリです

トークショーやシュミレーションゴルフありのイベントだけど
ふだんトーナメント見に行ったりしている私達には あまり面白くなかったかな~。
ファンの人って大枚はたいてオークションで私物をgetしたりするもんなんですね。
プロに会うのは トーナメント会場がいいわ。


BRASSERIE PAUL BOCUSE Le Museeでランチ

六本木の国立新美術館3Fにある
「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」
フランス・リヨンに数店舗ある三ツ星レストランのシェフが初海外出店のお店です。
DSCF5113.jpg
フレンチをもっと身近に感じて欲しいというポール氏の思いから
気軽に手頃な価格で楽しめるよう、ランチは¥2,500のプリフィクスになっています。
当然のことながら 大人気のランチ。
11:00のオープン前から大行列が。1回転目に入れないと1時間以上待つハメに。
10:30ちょっと前に着いたSZちゃんから「スゴイ人!入れるかどうか微妙かも」
それでも、お席に座ることが出来ました。遅刻した私はSZさまさまです

前菜・メイン・デザートをそれぞれ選べるコース
私のチョイスは
前菜   牛肉と野菜のゼリー寄せ “ブッフ・ア・ラ・モード
20070620181707.jpg
メイン  やわらかい牛ほほ肉の赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風
デザート “ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ 
そして、パンのお供にエシレバターも注文して。
グラスで白ワイン・赤ワインってオーダーして コーヒーも注文したりすると
結局それなりのお値段になってしまいます・・・
でも、前菜のゼリー寄せ 美しいでしょ~こちらも まさに芸術作品です。
黒川紀章氏設計によるガラス張りのダイナミックな建築も一見の価値あり。
夜はどんな感じの空間になるのかしら・・・

DSCF5114.jpg
ブラッセリー ポール・ボキューズ ミュゼ
港区六本木7-22-2 国立新美術館3F
電話:03-5770-8161
http://www.hiramatsu.co.jp/restaurants/paulbocuse-musee/index.html


浅草「鷹匠 寿」

6月のBirthdayGirlはBちゃん。
今日のお店は「いちげんさんお断り」 知る人ぞ知る野鳥料理の名店です。

まずは シャンパーニュで乾杯-☆
20070620133605.jpg
三宅島産の天豆 蒸し雲丹        軍鶏のとりわさ

20070614160424.jpg
砂肝の塩焼き                 ハツ・レバー・砂肝

こちらで頂くお肉は今まで経験のないような歯ざわりなんです。
こりこりしてたり、むっちりしてたり、しっとりしてたり。
レバーは冷めてから頂くとフォアグラみたい・・・なんだけど、
美味しくて冷める前に頂いちゃいました。

DSCF5091.jpg
手羽中の唐揚
唐揚というわりに、衣はほとんどなく醤油で煮付けてあるみたい。
たっぷりのお葱としっとりしたお肉がたまらなく美味しい。

そして、いよいよ鴨の登場です。鴨の御狩場焼き。
DSCF5093.jpg
若旦那が言うに 今日の鴨は素晴らしいらしい。
鴨の解禁は11月半ば~2月の半ば(ぎりぎり3月)
それ以外の月に伺うと冷凍モノを頂くことになるんです。
それでも、こんなに美しく美味しい鴨が戴けるんですよ~。
DSCF5096.jpg
若旦那が硯のようなサイズの鉄板で(頬で温度を確認しながら)
部位に合わせた方法で1枚1枚焼いてくれます。まさに職人技
それを大根おろしとお醤油で頂きます。
20070620154750.jpg
これがまたまた美味し~の 締めに出てくる鴨チャーハン
もうお腹いっぱいなので半分ほどお持ち帰り。これを翌日頂くのがまた楽しみ

本日のワイン達 シャンパーニュに始まり
ロゼ、ブルゴーニュのピノ、そしてコート・ドュ・ローヌの赤へ・・・
20070620155157.jpg
・Champagne Paul Bara Grand Cru Bouzy NV
 シャンパーニュ ポール・ブラ グラン・クリュ ブージーNV
・Domaine des Annibals Rose'04 (Coteaux Varois)
 ドメーヌ・デ・ザンニバル ロゼ'04 コトー・ヴァロワ
・MOREY-SAINT-DENIS 03 DUJAC FILS&PERE
 モレサンドニ '03 ドュジャック・フィス・エ・ペール
・Gigondas'02 Chateau de Saint Cosme
 ジゴンダス'02 シャトー・ド・サン・コム
・Domaine Baron'Arques'03 (Limoux)
 ドメーヌ バロナーク'03 リムー
・Chateauneuf du Pape Vieilles Vignes Cuvee Speciale'03 Tardieu Laurent
 シャトーヌフ・ドュ・パプ ヴィエーユ・ヴィーニュ キュヴェスペシャル タルデュー・ローラン

「いちげんさんお断り」というのは、
限られた貴重な食材を大切なお客様に提供するためのシステムなのですね。
H先生連れてきて下さって ありがとうございます。
これからも私達がこちらへ伺えるように、長生きしてね・・・。
それか。。。誰か若旦那のお嫁さんになってちょーだいな
 

今日のレッスン

約1ヶ月ぶりのレッスンです。
「最近、スコアがよくなってきてるんですよ~」とコーチに報告。
そうそう、みんなも「スイングが変わってきた」って言ってくれるし。
が、モニターで見た自分のスイングは・・・前とおんなじじゃん
相変わらず、インサイドからクラブがねて入ってるし・・・ダメダメじゃん
「えっと・・・何が調子いいんだっけ?アプローチ?」
「そうですね・・・ウッドとアプローチかな・・・」
「じゃ、ウッドいってみましょうか」・・・・・・ウッドもダフってます。
「コーチ・・・私すごいブルーになっちゃいました。何にも進歩してませんね~
「いや~僕の力不足です・・・」
そんなことないですーーー。
もっともっと意識して、もっともっと大げさに
変えていこうという気持ちでいかないとダメなんですね。
練習課題→右足をカゴの上に乗せて、アウトサイドインの練習
とりあえず、私ボール打たないでスイングを体に覚えさせた方がよいみたいです


モンテビアンコでご飯

ラストオーダーの21:00ギリギリに1人で伺いました。「パスタでも・・・」と思って。
だけど、シェフの「今日は牛タンが茹でたてでオススメ」とか
「鯵がいいですよー」とか聞いちゃったら・・・じゅるっ

DSCF5070.jpg
鯵のアンティパスト 玉ねぎの甘さと松の実とレーズンがアクセント

シェフのご好意に甘えて頂いちゃいました~
20070608181005.jpg
ボイル牛タンと野菜のグリーンソース    羊とジャガイモの煮込み
牛タンと一緒のお野菜は細いアスパラ(先日も頂いたオクラのような味わい)と
ジロール茸 (ごめんなさい「なめこ?」ではありませんでしたね)
やわらかい牛タンとグリーンソースの組み合わせ すごく好きです。
羊の煮込みも全くクセがなくて美味しいで~す
ホントはパスタを頂きにいったのに、お腹いっぱいでキャンセルしてしまいました。
美味しい物と楽しいトークをありがとう~
今度は美味しいもの入荷情報を よろしくです。



6月のCUCINA

今月のクッチーナ テーマは「シャルドネ」
シャルドネ種の白ワインに合わせたメニューです。
気温が上がるこれからの季節 白ワインが美味しく感じられますよね~

本日のワインはこちら↓
DSCF5055.jpg
・Varnier Fanniere Blanc de Blan
 ヴァルニエ・ファニエール ブラン・ド・ブラン
 →もちろんシャンパーニュのブラン・ド・ブランはシャルドネ100%
・Sicilia Grillo Chardonnay 2005
 シチリア グリッロ シャルドネ→シャルドネっぽくない・・・
・Mersoleil Chardonnay 2004 (California)
 メルソレール シャルドネ カリフォルニア→いかにも典型CAのシャルドネ? 
・Puligny Montrachet 1er Cru 2002 Hameau de Blagny
 ピュリニー・モンラッシェ プルミエクリュ アモー・ド・ブラニィ
 →洗練された味わいで美味し~~~。

調理前に先日、油屋の金田さんで購入してきた
2種のオーガニックのオリーヴオイルのテイスティングから・・・
金田油店 http://abura-ya.jp/SHOP/111501/114259/list.html
20070608180002.jpg
(左)チリ産 オラベ  (右)スペイン産 ソーラーロメロ
左のオラベは青いトマトのようなフレッシュな味わい。
ハーブやスパイスのハツラツとした感じがあり、
サラダなど生のままの味わいを生かして使いたい。(ゴクゴク飲みたいくらい)
右のソーラーロメロはひとことで言うと「濃ぃ~い」確かにフルボディ。
後味に苦味があって、通な味わい。
パンにつけて食べても美味しいし、加熱させて使ってもよさそう。
・・・ということで、
今日のサラダにはオラベ、加熱するものにはロメロを使ってみました。
美味しいオリーヴオイルを使うと、さらにお料理も美味しくなりますね。

DSCF5056.jpg
ラディッキオのオーブン焼き
トマトの酸味とラディッキオの苦味、パルミジャーノのバランスがgood
ささっと出来て、美味しい 優れもののアンティパストです。

DSCF5057.jpg
お米のサラダ
茹でたお米に野菜やハム、ツナを合わせて塩こしょう、ビネガー&オリーヴオイル。
ついついおかわりしたくなってしまう美味しさ。ちょっと暑い季節にいいかも

DSCF5058.jpg
季節の野菜と白身魚の香草ワイン風味
今日は天然のメ鯛で。人参・ジャガイモ・ズッキーニなどの野菜と
パセリ、ディル、セルフィーユなどのハーブとバターソースが美味。

DSCF5066.jpg
フランボワーズタルト
数日後がBirthdayのBちゃん用に、ベリーたっぷりで可愛らしいタルト。

やっぱり・・・5人で4本じゃ足りないのよねー。
ということで、先日Rちゃんからお預かり中のこちらを・・・
DSCF5072.jpg
IL CARBONAIONE Podere 2000 Poggio Scalette
イル カルボナイオーネ2002 ポデーレ・ポッジョ・スカレッティ
今月も大満足~ 個人的には白ワイン比率が高いと嬉しいなっ。


M.シャプティエのワイン

浅草橋のチャイニーズ「フーシャン」で 家族と食事した時に飲んだワイン
最近、自然派ワインが気になります。
Image089.jpg
・Cotes Du Rhone Belleruche M.CHAPOUTIER
 コート・デュ・ローヌ ベルルーシュ'04 M.シャプティエ
キュヴェ名のベルルーシュは ベル(=美しい)ルーシュ(=ミツバチの巣箱)の意。
シラー50% グルナシュ50%
さくらんぼのような果実味 まろやかでおだやかなタンニン。
お店で頂くと¥4,000弱してしまうけれど、1,000円台で買えるワインです。
デイリーに飲めるシャプティエ。
以前に書いた「馥香(フーシャン)」のブログはこちら
http://chistee.blog73.fc2.com/blog-entry-39.html


ビリーズブートキャンプ

私も巷で話題の「ビリーズブートキャンプ」に挑戦。
友達にDVDをもらいました。
(ビリーズバンドはなし、代わりにバーベル使ってます。)
基本プログラム・応用プログラム・腹筋プログラム・最終プログラムの計4枚。
7日間プログラムなのに、なんで4枚って思いつつも
説明を聞き流していた私。1日1枚ずつ消化しちゃいました。
(ホントは基本~腹筋を2回ずつやって、7回分なのね・・・)
基本プログラムは「割と軽いじゃ~ん」って思ってたけど
応用プログラムのスクワット系がキツイ
ホントは徐々に体を慣らしていくものなのね・・・きっと。速攻で筋肉痛。
階段の昇り降りが ぎくしゃくっで はずかしかったです
DSCF5047.jpg
ツライときはビリーが励ましてくれるの
そして最終プログラムの終わりには
「肩をこうして・・・(自分の両肩を抱いてみて) オレからのハグだ」って。
私、意外とハマッてます。いつかはシェリーのような、割れた腹筋・・・