FC2ブログ

モンテビアンコでご飯

ちょっと ひさびさ そういえば4月は全然来られなかったなぁ~。

20070507190513.jpg
・エビとホワイトアスパラのサラダ
・タイのカルパッチョ
・ベビーホタテとバジルの手打ちパスタ
・イベリコ豚のロースト ベイクドポテト添え
・イチゴのセミフレッド & エスプレッソ
やっぱり今日もパスタがピカイチ 美味しい
デキャンタでハウスの白のあと(今日はカリフォルニアのシャルドネだった)
DSCF4800.jpg
・Langhe Nebbiolo il Passo delle Viole
 ランゲ ネッビオーロ イル・パッソ・デッレ・ヴィオーレ
イベリコに合わせて軽やかに頂けるネッビオーロで正解

シェフのお友達のインポーターさんがいろいろワインを入れてるみたいで
「これ飲んでみて下さい」ってカリフォニアのジンファンデル
この間もアルゼンチンワインだったし・・・。
イタリア料理店だからイタリアワインでいいんでないの・・・



スポンサーサイト



一の宮カントリー倶楽部 東コース

今日は両親と兄と4人でラウンド。
みんなのメンバーコース 一の宮カントリー倶楽部へ。
あれっそういえば、兄貴と一緒にラウンドするのって初めてかも・・・。
うちの両親 「歳を取ったら車の運転はツライから」と昔から考えていたらしく
メンバーコースは電車&クラブバスで気軽に行けるコース限定にしたんです。
今思えば、大正解。GW渋滞もないし、も飲めるしね。
九十九里にあるこのコース サーファーでもあるAさんも仲間達と狙ってるみたい。
今日は東コースのセルフ。
出だしから調子にのれず、ダボダボトリトリ・・・・・・ツライ
20070509132647.jpg
6番H 谷超えのPAR3 吊橋を渡って。
一の宮にはこうした谷超えのホールがたくさんあります。
DSCF4784.jpg
向こうは九十九里の海

20070509132953.jpg
18番Hには 通称年金ラインなるものが存在します。推定180Y地点くらい
(少し前までは還暦ラインって言ってたそう)
年金をもらうようになると、
ドライバーショットがこのラインを越えなくなっちゃうんだって
うちのパパさんまだ現役ですから、当然越えるよね・・・
東コースも西コースも500Y後半のロングがあったり
一の宮でいいスコアで回れるようになったら上手くなったわねってことになるらしい。前半58後半47で105回の私はまだまだってことね・・・


浅草橋「ビストロ ラ・シブレット」

実家近くの「ビストロ ラ・シブレット」
評判がとってもよいので 是非とも行ってみなくっちゃ!
育英小学校のグランド前にある小さなビストロ
カウンター6席、4名用のテーブル1つに壁向きに並んで座る席が2つ。
北島亭、マノワールダスティンで修行されたシェフと奥様2人でやっているようです。
ワイン仲間のkumyとBちゃんを誘って行ってみました。
いろいろ頂きたいのでアラカルトで。

20070507184131.jpg
アミューズはオニオンのキッシュ      雲丹と人参のムースコンソメジュレ添え
このコンソメが素晴らし~い。ジュレのゆるゆる感も絶妙。
とても手のかかる作業をとても丁寧に作られた味がします。

20070507184217.jpg
ブーダンノワール               白レバーのサラダ
ブーダンノワールってスプーンに一口乗ってるのしか頂いたことがない
こちらのは濃厚で量もたっぷり。白レバーも美味。

20070507184319.jpg
仔羊のロースト                ブレス鳩のロースト
今日は肉食獣と化してる
ボリュームを考えずに食べたいメニューをオーダーしたらこんなことに。
お腹がパンクしそうでも付け合せのマッシュポテトまでホントに美味しいの。

20070507184359.jpg
あまおうのタルト                カヌレ
イチゴのタルトは大きな大きなあまおうがゴロゴロ乗ってます。
カヌレは外がカリっと中身はしっとりで美味し~~~。

ワインは泡と赤を1本ずつ
20070507184448.jpg
・CREMANT D'ALSACE BRUT CHATEAU D'ORSCHWIHR
 クレマン・ド・アルザス シャトー・ドルシュヴィール
・MOULIN DE GASSAC CABERNET SAUVIGNONE'04
 ムーラン・ド・ガサック カベルネ・ソーヴィニョン'04

きゃ~ 素晴らしいお店に出会ってしまいました
シェフおひとりで、このスペースで、こんなお料理を作っているなんてミラクル
また行こうね~~~

ビストロ ラ・シブレット
台東区浅草橋2-27-5
電話:03-3863-6232
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/307035.html



渋谷「ゆきだるま」でジンギスカン

SZちゃんからのお誘い。
「Nちゃんがご馳走してくれるらしいから一緒に行こうよ~」
最近、渋谷なんてBunkamura方面しか行かないから
ハンズ前待ち合わせのはずがLOFTに行っちゃった
とっても美味しいジンギスカンのお店なんですって。
私、あんまりラムは得意じゃないから新鮮じゃないと食べられないよぉ~

20070427191550.jpg
オシャレで清潔なお店。あちこちにゆきだるまが・・・。

スターターセットはお肉とお野菜1人前¥1,000-
角切りのラム肉はレア状態で頂くのがベスト。ハーブソルトか特製のたれで頂きます。臭みが全くなくて美味しいで~す
20070427191621.jpg
地鶏も食べてみました。締めに食べたつけ麺がまたgood
ジンギスカンなんて去年の夏に札幌の「だるま」で食べて以来。
(だるまの経営者は脱税容疑で捕まっちゃったね・・・)
臭みなしレアで食するジンギスカン 美味しゅうございました。
Nちゃん ごちそうさま~


ジンギスカン ゆきだるま
渋谷区宇田川町38-1 エランビタールフクシマビル1F
電話:03-3464-4521
http://www.kita-yukidaruma.com/


4月のCUCINA

今月のクッチーナ テーマは「ヴェネト料理」
イタリアヴェネト州のお料理と
同じくヴェネトのワイナリーTenuta Sant'Antonioのワインを合わせます。
テヌータ・サンアントニオについては
「3月のWORK SHOP」で書いてますので、こちらを参考に↓
http://chistee.blog73.fc2.com/blog-entry-159.html#com
・Franciacorta Saten  フランチャコルタ・サテン
・Soave ソアヴェ
・Valpolicella Monti Garbi ヴァルポリチェッラ モンテ・ガルビ
・Valpolicella La Bandina ヴァルポリチェッラ ラ・バンディーナ
・Amarone'02&'00 アマローネが2002年と2000年ヴィンテージ2本
DSCF4779.jpg
アマローネが2本もあって贅沢~
乾杯のスプマンテにちょっと凍らせたイチゴを入れてみたのが、また美味~

DSCF4740.jpg
野菜のオーブン焼き
ブロッコリー・じゃがいも・たまねぎ・しめじ・チェリートマトを
オリーヴオイルと白ワインでマリネしておいてオーブンで焼くという
簡単で美味しい前菜。シンプルな調理法で野菜の美味しさが引き立ちます。

DSCF4742.jpg
トレビスのリゾット
紫色が鮮やかなトレビスも炒めて使います。
パルミジャーノと生クリームで仕上げたリゾットに
トレビスの苦味がアクセントに効いていて ものっすごくヴォーノ

DSCF4746.jpg
レバーソテー ヴェネツィア風 ポレンタ添え
とうもろこし粉のポレンタは40分ほどじっくり火にかけて練り上げます。
たっぷりの炒めたまねぎの甘さとレバーがよく合います。
Fegato alla veneziana「ソテー玉葱入」とヴァルポリチェッラは
ソムリエ教本にも載っている相性バッチリの組合せなんですよね

DSCF4748.jpg
イベリコ豚のスペアリブ焼き
レバーが苦手な人用にもう1品。シンプルにグリルしたイベリコ豚のスペアリブ。
脂身も甘くて美味しい。プチプチマスタードという粒マスタードをつけるとさらに美味。

DSCF4744.jpg
メレンゲのタルト
ココアパウダー入りのスポンジケーキに生クリームとイチゴを挟み
ケーキ全体をメレンゲで覆って軽く色付く程度に焼き上げたもの。
つんつんと立てた角が可愛らしい。

初参加のKさんも加わって
楽しくって美味しくって ハメをはずして飲みすぎました・・・(ちょっと反省


太平洋クラブ市原コース

今日は会社のゴルフコンペで
太平洋クラブ市原コース にやってまいりました。
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/ichihara1.html
7組のコンペで 女性は私ただひとり。
今月はTee強化月間なのでトータル5,500Y弱のレディースティからラウンド。
前半はパー×2、ボギー×6、ダボ×1の44。
なんだか今日はついてる感じ
DSCF4734.jpg
17番ホールのフェアウエイには2本の木が。
(写真はグリーンから振り返って撮ってます)
一緒にまわっている男子に
「ドライバーショット あの木の間を抜けたらボール1ダース
プレゼントしてあげるよ」と約束。が、彼のボールは全く関係ない方向へ
そして、そそのかした張本人の私のボールは・・・
20070427170720.jpg
げげっ狙った方向だけど木が邪魔でグリーン左端しか狙えない。
バンカー手前から3打目で2パットのボギー。
18番では池が待ち受けていたけれど、2打目&3打目とチョロって
(ラッキーにもどちらも池の手前で止まった)4オン→4パット
最終ホールでやっちゃったぁ~ 結局、後半48のトータル92。
今日はショットがブレブレでどうしようもなくて ストレスが溜まるラウンドだったのに
なぜかスコアはまとまってる。ゴルフって不思議だなぁ~~~
今日はきっと つきにつきまくってる日なのかも。
だって私、コンペ特賞の国内線往復ペア航空券Getしちゃったんだもぉ~ん
今年の夏は このチケットを使って沖縄でラウンドだぁ~


今日のレッスン

先週末のワイルドダックでのコンペ結果を振り返りつつのレッスン。
SHOTは少しずつよくなってきているけれど
アプローチが悪いせいで、パット数が多いのが敗因かな・・・
アプローチはショートスイングで
シャフトであげないで、体の回転を使ってラインを出すように。
そして、今日の本題「クロスをなくす
トップで「てへっ」のイメージでシャフトを垂れさせる→そこからダウンの練習。
ターフが取れるように、ハンドファーストで地面を叩けるように。
頑張って練習して
 クリスティーナ・キムみたいにワラジ大のターフを取る→バックスピン
 これが私の目標とするイメージです・・・
Joeコーチ「なんでクリスティーナ・キムなの?」って。
だって、誰よりもクリスティーナのターフがデカイんだもん
体型は別として、キャラもファッションも可愛くって 大好き


4月のWORK SHOP

今月のWINE WORK SHOP テーマは「Bordeaux Blanc」
コクのある辛口に焦点を絞ったボルドーの白ワイン4種のテイスティングです。
テイスティングで考えるのは
 ・ACボルドーが3つ。ひとつだけあるACペサック・レオニャンはどれか?
 ・1番高いワインはどれか?(安いのと高いのでは7倍の差がある)
 ・どのワインが1番好きか?
DSCF4716.jpg
グラス左から順に
・PAVILLON BLANC DU CHATEAU MARGAUX'03
 パビヨン・ブラン・ドュ・シャトー・マルゴー'03
 ソーヴィニヨン・ブラン100% 約¥16,400
 樽香が豊か。比較的余韻が短いように感じられました。
 SB100%とは思えない、品種の特徴よりも造り方が味わいに表れています。
 これが、1番高いワイン。

・Blanc de Lynch-Bages'01
 ブラン・ド・ランシュ・バーシュ'01
 セパージュはSB40% セミヨン40% ミュスカデル20% 約¥7,000
 軽い苦味とオイリーなイメージのリッチな味わい。
 
・R de Rieussec'04
 アール・ド・リューセック'04
 セパージュはセミヨン92% SB5% ミュスカデル3% 約¥2,300
 ハーブや白い花の香り。
 こちらも軽い苦味とはちみつのようなふくよかな味わい。
 バランスがよく、CPのよい買いの1本だと思います。
 このワインが1番好きな味わい。

・Chateau Carbonnieux Blanc'04
 シャトー・カルボーニュ ブラン'04
 セパージュはSB60% セミヨン38% ミュスカデル2% 約¥5,300
 これが、ペサック・レオニャン。
 グレープフルーツのようなすっきりとした苦味とシャープな酸。
 やや樽熟のニュアンスもとれます。
20070427161431.jpg

コメントにしてしまうと似ているように思えるかもしれませんが
4本それぞれ全然違う特徴の味わいです。
ボルドーの白はどれもポテンシャルが高くて美味しかった~

20070427161454.jpg


ワイルドダックカントリークラブ

「ツーサムゴルフスタジオ」のコンペで
茨城にあるチャーミングリゾート ワイルドダックカントリークラブへ。
http://www.wildduckcc.jp/
同じJoeコーチに習っている女性チームでラウンド。
当然レディースティからです。今月はTee強化月間かも。

今日は風がやや強く、クラブ選択がちょっと難しいかな
ヤード表示はグリーンエッジまで。ピンの位置によって+して考えるのだけど
キャディさんの言う残りヤードが自分の感覚と合わない~。
その通りに打つとグリーンオーバーしちゃう。
今日はキャディーさんに頼らず、自分で決めていこうっ。
DSCF4699.jpg
9番ホールPAR5 417Y
ティーグランドからはまっすぐで気持ちよく打てそうに見えるけど・・・
DSCF4700.jpg
セカンド地点の先 グリーン手前90Yにクリークがあります。
私は刻まず、4Wを手に・・・。
無事にクリークを超えて3オン、2パットでパー
DSCF4711.jpg
名物ホールの18番 ティーグランドが浮島になってます。
レディースティは残念ながら、前から。
あがり2ホール ダボダボで46回、前半やっちゃってるのでトータル96。
20070426181307.jpg
ワイルドダックっていう名前の通り あちこちに鴨がいます
渡り鳥は帰ってしまって 今いるのはこちらで飼ってる鴨たちなんですって。
写真撮りたいのに、みんな逃げていっちゃう・・・
これってやっぱり ランチメニューにせいかしら~
DSCF4701.jpg
名物料理の鴨ってまさか・・・・・・



神楽坂「天孝」

今宵は神楽坂で天麩羅。
この季節に行くのには ちょっと理由があるんです。
DSCF4673.jpg
細い石畳の道を行ったところにある「天孝」

DSCF4674.jpg
まず お造りと天豆が出てきます。
そして最初の天麩羅は、さいまき海老が2本ずつ、2回にわけて。
これが、またあとでのお楽しみ・・・。
DSCF4677.jpg
これが、この季節に是非に!の理由。稚鮎の天麩羅。
ほのかな苦味がたまらなく美味しいんです
20070424170158.jpg
これが、あとでのお楽しみ。
さいまき海老は余すところなく、みそ、頭を焼いたもの、足もカラリと揚げて。
1番右は天麩羅の最後に出てくる穴子。
天麩羅を揚げる方の度量がいちばん出ると言われる1品ですよね。
もちろん、美しく美味しく揚げて頂いてます。
他にも、ヒラメ・イカ・たらの芽・小柱ののり巻・
小玉ねぎ・谷中しょうが・しいたけ・などが出てきます。
DSCF4685.jpg
締めは天茶。天丼と天バラの3種から選択できます。
お腹い~っぱい でも、こちらで頂く天麩羅は全然もたれないんですよ。

DSCF4684.jpg
和のお店にある白ワインの定番 シャブリはすっきりした味わい。
名店で頂く天麩羅にワイン・・・またまた至福の時でした

このあとは私と同じ名前の芸者さんがやっているワインバー「Chika」へ。
DSCF4690.jpg
神楽坂ってなんだかいいわ~。

天麩羅「天孝」
新宿区神楽坂3-1
電話:03-3269-1414




東建ホームメイトカップ

いよいよ男子ツアーが開幕
東建ホームメイトカップ
このトーナメントはインターネットライブがあるので、予選の模様をPCで観戦。
ちょうどお昼休み中・・・  てっちゃ~ん がんばってぇ~~~
20070420130341.jpg
 
近くで応援したかったけれど・・・三重県は遠いです

20070424124337.jpg
みやもとく~~ん ファイト~~~

中継を見ていたら 18番のグリーンで真剣なパットの最中
池からペアのアヒルがトコトコあがってきた ぷぷぷっ。
トーナメントが始まると気になって 仕事が手につかないで困ります・・・


三田「minobi」

オーストラリアワインのインポーターの友人から試飲会のお誘いで
三田にあるLe Vin Vivant(ルヴァンヴィヴァン)というワインショップへ。
http://www.LVV.co.jp/
20070420125042.jpg
品揃えも豊富。月に何度か試飲会があるみたいです。
今回はオーストラリアの白3本、赤3本、赤のスパークリングをテイスティング。
友人の会社はこちら Vai&company(ヴァイアンドカンパニー)
http://vaiandco.com/
私はこちらで扱っているジムジムソーヴィニヨンブランが好きです

試飲会のあとにみんなで伺ったのは「minobi」=味の日
フレンチと和食のいいとこ取りの おとなのごはん屋さん。
この日のメニューは
・キッシュ&ポテトサラダ
・鮮魚と紅芯大根のカルパッチョ
・フランス産ホワイトアスパラとタケノコのお浸し
・特製ハンバーグ
・米沢豚のグリエ
・鴨ネギ梅しそ丼
20070420125122.jpg

ワインはソムリエ糸澤さんのオススメで
20070420130109.jpg
Domaine des Granges de Mirabel 2005 M.CHAPOUTIER
 ドメーヌ・デ・グランジェ・ド・ミラベル 2005 M.シャプティエ
 ヴィオニエ100% ローヌ地方のヴァン・ド・ペイ
CHATEAU CARTIER 2002
 シャトー・カルティエ 2002
 メルロー87% CF13% カルティエからも名前の使用が認められているワイン
Jean Noel Gagnard Chassagne Montrachet L'Estimee 2004
 ジャン・ノエル・ガニャール シャサーニュ・モンラッシェ

お箸でご飯とワインの組み合わせもいいな
おうちでこういうご飯が食べたい・・。

minobi
http://www.augoutdujour-group.com/mi/index.html


葛城ゴルフ倶楽部

浜松遠征ゴルフ2日目
今日はM子とおちょあのメンバーコース 葛城ゴルフ倶楽部
http://www.yamaha.co.jp/katsuragi/golf/
所属プロには藤田寛之プロ、藤野オリエプロがいます。
先日の「宮本プロを励ます会」でビッケ(藤田プロ)に会ったM子
「葛城のメンバーです。」って自己紹介に
「スゴイですね~~~お若いのに・・・」ってビッケ。
そう、ここのメンバーって かなりのステータス

藤田プロはオフのほとんどを ここ葛城の練習場で過ごしたそうです。
どんな練習場か行ってみないと・・・
DSCF4614.jpg
でも、、、噂には聞いていたけれど 練習場まで遠い道のり。
この階段降りたら登って帰って来られるかしら・・・
DSCF4613.jpg
チーム芹澤のみなさんも毎年、葛城で合宿してるんですよね。

なだらかな丘陵地を利用して造られた ゆったりとした宇刈コース
池とバンカーの配色に特徴のある戦略的な山名コースの36ホール。
去年、遊びにきたときは宇刈コースの赤Teeから 確か95~6回。
今回は山名コースだから そうそう楽にはまわれないはず
赤Teeからだって6000ヤードくらいあるんですものね・・・。
20070416184046.jpg
スタートの1番はまっすぐ広いフェアウェイ
バンカーがいっぱいあるコースや 豪快な打ち下ろしのコース
池のプレッシャーがかかるコース など
確かに戦略性に富んだチャレンジしがいのあるコースです
それに、グリーンが難し~い
奥につけちゃうとタイヘンです。今日も44パットもしちゃいました

スルーで18ホール回ったあとのお楽しみ
DSCF4628.jpg
バイキングスタイルでのお食事
和洋中~デザートまで目移りしちゃう。どれも、美味しそ~~~

新ペリによるコンペは見事にハマッて優勝いただき~
スコアは104回だけどね。。。
豪華な優勝賞金ありがたく使わせて頂きました~
Cママ、M子、おちょあ 本当にお世話になりました

マスター室前で こんなお茶目なバッグを使っている方見つけちゃいました~
DSCF4612.jpg
                    ペアでピカチュウゥ~



レイク浜松カントリークラブ

今週末はゴルフ仲間のM子&おちょあの地元 浜松へ遠征ゴルフです。
土曜日にラウンドしたのは レイク浜松カントリークラブ
http://www8.ocn.ne.jp/~lake.cc/
湖のすぐ近く・・・というわけではないのに、なんでレイクなんでしょ
クラブハウスも落ち着いた佇まいの素敵なコースです。
20070416181327.jpg
9番と18番のグリーンがなが~く横につながってます。
コンディション的には コース上にいっぱい砂が撒いてあって
(芝をつけるためなのかしら?こんなに砂撒きしてあるのって初めてかも)
ちょっと打ち難い感じがしました。
フロントから前半47。いつも私の90台を「見たことな~い」って言ってる
D&Tに今日こそはお見せできるかしらね・・・

DSCF4596.jpg
お昼はレディース御膳 ご飯に合うものがいろいろちょっとずつ。
後半はトリ・ダボ・ダボ・・・・・あっぶない・・・51回だぁ。
トータル98 なんとか100は切れてよかった~
でも、今日のラウンドちょっとレッスン効果が出てるかも。
右ひじの使い方を意識するようになったら、球がまっすぐ飛び出る感じ

今日の宿泊先「エクシブ浜名湖」に行く途中にあるコジマヤさんの特上うなぎ弁当
20070416181437.jpg
Cママからみんなへの差し入れ。
美味しかったですぅ~~~ Cママ ありがとうございます

今宵は ゴルフ好きなみんなと飲みたい
DSCF4607.jpg
グレッグ・ノーマンエステイトのスパークリングNV
「ホワイトシャーク」ことプロゴルファーのグレッグ・ノーマンが
オーストラリア屈指ワイナリー「ミルダラ・ブラス」とのジョイントベンチャーで
造り上げた世界の通用するスパークリング。お値段もお手頃(¥2,000くらい)
酸がシャープで切れ味の良い飲み口です。お風呂あがりに美味し~
みんなでしゃべりたおして、ぐっすり眠って迎えた朝は・・・
20070416181525.jpg
                 朝やけの浜名湖が綺麗~



浅草「マノス」

浅草にはロシア料理のお店が沢山あります。
「マノス」「ストロバヤ」「ラルース」「ボナ フェスタ」
老舗のマノスで修行した人が独立して開いたお店が多いのだそう。
お持ち帰り用をお願いするのは「ボナ フェスタ」
お食事に行くのは「マノス」 という感じで私は利用させて頂いてます。
どちらもオススメのお店ですよ~。今宵はマノスでお食事。
20070412181403.jpg
バターと一緒に出てくるハムのパテがまた美味しいんです~
ピロシキをひとくちパクリの図。
サッカーWorld Cup対ロシア戦でピロシキ食べながら応援したのが懐かしいね~。

ムール貝のガーリック焼き         ボルシチ
20070412181128.jpg
カニクリームコロッケ             キャベツロール
温かいライ麦パンも美味しくて、ムール貝のソースをつけて頂くと
ワインがとまらなくなりそうで危険。
ここも たま~にワインの持ち込みお願いしちゃうんですけれど、ね。
子供のころから大好きだったキャベツロールも変わらぬ美味しさ。
ちょっと美味しいって連発しすぎかしら・・・   

浅草マノス
台東区雷門2-17-4
電話:03-3843-8286
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mns/

今日のレッスン

ツーサムのラウンジには
ゴルフ雑誌がたくさん置いてあるので
レッスン前の時間 ソファで寛ぎつつ読みあさります。
気になったのは「パーゴルフ」の上田桃子のレッスン記事
 右ひじを体の前から外さない
今日のレッスンも最近の課題
「テークバックで右肘は必ず左肘よりも右肩よりも低くする事」
そして腹筋を使ってクラブをおろしていくドリル。
トップまではいい感じなのにね、
ダウンスイングでどうしても悪いクセが出ちゃう いや~ン。
でも、体の前から外さないって感覚 いいかもっ
いらない動きはしなくていいんだよね・・・。

関係ないかもしれないけれど
今年 上田桃子は来るっと思います。
ハワイで見た彼女はスイングもメンタルもよさそうだった。
日本人選手の中で1番輝いてるように見えましたよ~



白金台L'ECAILLER

八芳園の試飲会のあと 
プラチナ通り沿いにある「レカイエ」に伺いました。こちらはエノテカ系のお店。
ガラス張りで雰囲気がとっても素敵~
なんだかすっきりとした白が飲みたかったので20070412174400.jpg
                            ピュイイ・フュメ
気になるメニュー「エシレ・バター」
DSCF4572.jpg
仏エシレ村で作られている最高級の醗酵バター
ホイップしたような軽やかさと ほのかな酸味が美味しいです。

「グリーンサラダ」               「雲丹のパスタ」
20070412174244.jpg

「ブイヤベース」                 「リゾット」
20070412174325.jpg

夜のプラチナ通りはしっとりゆったり時間が流れます。
レカイエでは 喧騒とかけ離れたひとときを過ごせますよ~

L'ECAILLER (レカイエ)
港区白金台5-3-8
電話:03-6408-0879
http://www.enoteca.jp/lecailler/index/index.html

ボージョレーワイン試飲会

サクラを愛でる赤ワイン ボージョレーの試飲会に行ってきました。
bjluncheon06.jpg
ヌーヴォーだけがボージョレーワインではありません。
それぞれに個性の違う12のAOCワインがあるのです。
20070409180542.jpg
秋のヌーヴォーとは対照的に
軽やかでフルーティーな「ボージョレー」
果実味の濃い芳醇な風味の「ボージョレー・ヴィラージュ」
10の村名が付いた「クリュ・ボージョレー」
これらが出荷されるのはサクラの季節の春。

白金台にある八芳園の庭園にて
20070409180719.jpg
美しくライトアップされた庭園の13箇所に
スタンドが設置され グラス片手に夜桜見物です。
とっても素敵なイベント。花冷えのする夜だったけれど、行ってみてよかった~
クリュの中でも ムーラン・ナ・ヴァンのワインがピカ1に美味しかった。

大熱海国際GC 「宮本勝昌プロを励ます会」

4月2日 月曜日
「宮本勝昌プロを励ます会」に参加してきました~
開催のコースは  20070404160131.jpg
宮本プロがアドバイザリースタッフを務める大熱海国際ゴルフクラブ
http://www.daiatami.co.jp/
総勢170名ほど 例年は抽選のようですが、
今年は年度初めの月曜のせいか 申込みしたらすんなり参加できることに。
そればかりか、組み合わせ表を見たら
なんと15~18番のあがり4ホール
    宮本くんと一緒にまわれるぅぅ~~~ きゃっほー
他にも、TEAM SERIZAWAの芹澤プロ、藤田プロ、芹澤名人、
丸山智弘プロ、原川プロ、大庭プロ、
大熱海の所属プロのみなさんが各組についてラウンドしてくれます。
私達はかしまし3人組に宮本プロのご両親のお知り合いという女性で最終組。
こんなに大勢の参加者の中、
本日の主役とラウンドできるなんて超ラッキー もう気分はです。

15番ホールに到着すると、私達の組を待っている宮本プロの姿が~
「みやもとくーーーん」と近づく私達に プロも「テンションあげなきゃ
オナーは後半ここまで1オーバーのM子のティーショット→→→チョロ
2番目SZちゃん→→→OB 3番手の私→→→ド天プラ
宮本くんを前に みんな舞い上がっちゃってタイヘン~
落ち着け落ち着けっ

プロも私達と同じレディースティーから・・・
20070404161253.jpg
こんなの なかなかないでしょう 宮本プロ赤Teeからのティーショット

20070404161338.jpg
グリーンまではちょっと足りず、手前のバンカーへ でもスゴぉい

「赤Teeはやっぱり短いなぁ~」と言いつつも、
4ホールはイーグル×2、バーディ×2 
さっすが活躍してるトーナメントプロ カッコイイですっ
プロのすごいショットを見たり、絶妙トークを聞いたり
スイングをみてもらったり、一緒にボールを探してもらったり、
ラインをよんでもらったり、
4ホールは楽しくて楽しくて あっっっという間に過ぎちゃいました
プロの目の前で、バーディも取れたし 大満足~のひとときでした。
宮本プロ やさしくて面白くて 本当に素敵な方です

20070404160301.jpg
この笑顔には ヤラれてしまいます
宮本プロ 今シーズンも頑張って下さいねっ。応援してます


伊東「松鮨」

明日の大熱海国際GCでのラウンドに備えて前日入り。
宿泊先の東急ハーヴェストから徒歩5分くらいの「松鮨」さんでお夕食。
20070404122036.jpg
ワサビ大好き~な私は
お店に入ったとたんカウンターの一角の山葵に目がいってしまいました
こちらでは伊豆の新鮮な地魚と天城ワサビで握るお鮨が頂けるんですって。
カウンター8席のみ、ご主人と奥様おふたりの接客が温かいです。
20070404122118.jpg
近海ものの烏賊、金目鯛、鯖、鯵

20070404122153.jpg
そして珍しい巻物が2種
左の葵巻きは千切りにしたワサビを具にさらにワサビの葉で巻いたもの。
ほんのちょっぴり つ~んとくる辛味がたまらないお味です~
右のねぎ巻きは削り立てのかつおぶしと白髪ねぎの巻物。
これも香りがよくて美味しいです。

伊東の温泉街は お店がみんな閉まっていて閑散とした感じ。
日曜の夜だから・・・というわけでもないみたい。
頑張って美味しいお鮨握り続けて下さいね~ ご主人

伊豆の江戸前 松鮨
http://r.gnavi.co.jp/n212900/