FC2ブログ

TRITONE~浅草イタリアン

久しぶりに「トラットリア・マドンナ」で食事をしようと
予約の電話をしたら「現在使われておりません・・・」というメッセージ。
どうしてなのぉぉ~
マドンナは浅草で1番好きなお店といっても過言ではないくらいのイタリアン。
美味しいメニューの数々、そしてイタリアワインに詳しいオーナーが自ら
リコメンドしてくれるワインの素晴らしさ。
空き瓶がたくさん並べられた店内は、まさにイタリアのトラットリアという雰囲気で、
このお店目当てに浅草に足を運ぶ人も多く、ファンは相当数なはず・・・。

あきらめきれず、お店まで確認しに行ってみると・・・違う名前のイタリアンになってる。
前よりも整頓され明るい感じになってはいるものの、同じ系列・・・なのかな
今夜は気分がイタリアンになっていることだし、入ってみましょう。
DSCF3081.jpg
メニューもワインリストも極端に少なくなってる。
サーヴの女性に聞いてみる。「以前はマドンナだったはずですが・・・」
すると「オーナーが本業に専念するためシェフがお店を引き継いだ」とのこと。
浅田氏ってほかに本業があったんだ~
そうとわかっていれば、やめてしまう前にもっと通っておくんだった~残念。
でも、大井シェフが引き継いだなら味は変わらないはず・・・よね。

バーニャ・カウダと海老のフリットとともにヴェルディッキオのカラフェを飲む。
20061108191121.jpg
にんにくとアンチョビの効いたバーニャと
サクっとした歯ごたえのフリットで白ワインが進んじゃう~~~
(美味しくって、ほっとして この後は写真撮るのをすっかり忘れた)
パスタは魚介のラグーのリングイネ と メニューにはなかったけれど、
ペペロンチーノのスパゲッティーニを作ってもらった。
もう1本、赤のハウスワインをオーダー。
メルロー主体、なめらかで なかなか美味しい。
お肉料理でオーダーしたトリッパもとろける感じが ものすごくボーノ
よかったぁ~ 味は変わらず。
デザートにティラミスを頂いて 帰路に着く。

まだ13日にオープンしたばかりとのことなので、得意なメニューだけなのかしら
サーヴしてくれるのは若いスタッフなので、
以前のようにオーナーのうんちくを聞きながら珍しいワインを頂いたり・・・
ということは今の段階では期待できそうもありません。
でも、大井シェフの確かな腕で、
メニューは少ないながらも満足できるお料理は頂けます。
前は予約がなかなか取れなかったけれど
今度のお店は使い勝手のよいカジュアルに楽しめるイタリアンって感じかな。
今後に期待です

Tritone<トリトーネ>
台東区浅草1-18-4 伊藤ビル1F
電話:03-5826-0678


続きを読む »

スポンサーサイト



一の宮カントリー倶楽部

今日は久しぶりに母とラウンド。
家族のメンバーコース 一の宮カントリー倶楽部
http://www.ichinomiya.co.jp/
千葉の九十九里に位置するこのコースは東と西の36ホールあります。
クラブハウスや施設は年代物っぽくなってしまっているけれど
もう20年以上も前からメンバーの母はすっかり顔になっていて
私までいろいろな人に声をかけられるという庶民的なコースです。
私もハーフでパープレイくらいのときからお世話になってます
今日、ご一緒させて頂くのはシングルプレーヤーのメンバーさん。
物腰しがやわらかいジェントルマンで素敵な方です。
そして、うちの母 DSCF3073.jpg
もう少しで70に近いのに(え~ホントかな)この若々しさ
私は今でもドライバーの飛距離もかなわないんですよ~。HC15だし。
元気で綺麗で明るくて 子供の頃から自慢の母なんです えへへ

今日まわるのは、西コース。
自然の地形を生かしたコースは谷超えもあり なかなかチャレンジしがいがあります。実は私、ここでまだ100を切ったことがありませ~ん
20061108185545.jpg
4番ホール 谷超えのパー3 158Y
7Wで打ったボールはグリーンちょっと手前。
今日は朝まで降っていた雨のせい球があまり飛ばない・・・。1番手違うかも。
パーパットをはずし、ボギー。

20061108185730.jpg
そしてチャレンジといえば18番ホール 624Yのパー5
200Y×3回打ってもまだ届かないじゃ~ん。
ドライバー180Y打てば谷は越えるはず。
(↑写真は谷を渡って、ティーグランドを振り返って撮ってみました)
・・・が、今日は球が右方向に飛び出して ほんのちょっと足りずダメでした。
は~~今日はグリーンがとーいーなぁ。結局9つ。あいたたっ
本日のスコア 54/53の107回。
なんだか いつも情けないスコアでブログに書くのやんなっちゃうなぁ。
これが実力ってことなんですね・・・しゅんっ

BISTY'S~表参道ヒルズ

表参道ヒルズに入っているワインSHOP&ブラッセリー「BISTY’S」

BISTY.jpg
店内にずらりと並ぶディスペンサー。
ここにセットされた約80種類のワインはカードを差し込んで、
好きなワインと量を選んでボタンを押せば テイスティングが出来ます。
まずワインカード(¥525)を購入
→このカードにチャージして使用するという方法です。
DSCF3069.jpg
ワインの量は20ml、50ml、90mlの3種類から選択。
キリッと冷えた白が飲みたかったんだけど、温度調節は白なら白で一律みたい。
(写真はソノマのカベルネ・ソーヴィニヨン)
やっぱり人の手でサーヴしてもらわないと味気ないなぁ。
それに、量の割りに割高感もいなめないし。アイディアはいいけどね。

DSCF3161.jpg
左がカード。ショップカードが可愛い。

BISTY’S
渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館B3F
電話:03-5771-4466
http://www.bistys.jp/

東京国際映画祭

今年で19回目を迎える東京国際映画祭(TIFF)
六本木のTOHOシネマズと渋谷のBunkamuraをメイン会場に
10/21~29日までの期間に開催されました。
TIFFは、世界の注目を集める伝統的な「コンペティション」をはじめ、
エンタテインメント性溢れる話題作が集う「特別招待作品」
アジア文化の新しい潮流を先取りする「アジアの風」
日本映画の新しい魅力を発見する「日本映画・ある視点」の4部門を中心に、
その他の様々なプログラムを合わせ、300を超える作品が上映されます。
日本では初公開の作品も数多く、映画ファンには楽しいイベントです

期間中、私が観たのは次の3作品。
R0212451.jpg
アメリカン・ドリームズ
日本未公開作品。掘り出しシネマとして紹介されました。
全米が熱狂しているスター誕生番組「アメリカン・ドリームズ」
ホストを務めるのは、ルックス抜群
でも視聴率しか考えない超自己チュー男のマーティン(ヒュー・グラント)
明日のスターを夢見る候補者は、優勝のために傷痍軍人の元カレも利用するサリー(マンディ・ムーア)、ミュージカル好きのイラク人テロリストのオマール
(サム・ゴルザリ)など個性派揃い。
決勝大会には引きこもりの気弱な大統領(デニス・クエイド)が
特別審査員として出演することに。
さらにテロリスト、オマールには大統領暗殺指令が出て・・・。
FOXTVで実在の超人気番組「アメリカン・アイドル」をモデルにした
アメリカの現代社会を皮肉ったドラマ。個性的な出演者にずっーと笑いっぱなし
でもラストはちょっとシュールで・・・。だから日本で公開されなかったのかなぁ

ba51afba-s.jpg
リトル・ミス・サンシャイン
コンぺティション参加作品
アメリカの風変わりな家族「フーヴァー家」が 娘の美少女コンテスト出場のため、
オンボロのバンに乗ってカリフォルニアへ向かう模様を描いたコメディタッチのロード・ムービー。
この一家は曲者揃い。勝ち組・負け組にこだわる父親、タバコをやめられない母親、
パイロット志望で願掛けに口を効かない息子、ヘロイン常用者の不良じいさん、失恋して自殺未遂をしてしまったゲイの叔父さん、ミスコン出場のためダンスレッスンに余念のない娘オリーヴちゃん。
最初はバラバラだった家族が、旅の中で起こる様々な出来事を通して
絆が深まっていく、そんなゲラゲラ笑いながらもホロっときたり、
観終わった後に体の真ん中あたりが暖かくなるストーリーです。
日本ではお正月単館系で公開予定。オススメですよぉ~
(ちなみに、コンペティション部門で最優秀監督賞、観客賞、
そしてオリーヴちゃん役のアビゲイル・ブレスリンちゃんは12歳で
なんと最優秀主演女優賞を受賞

15.jpg
クロイツェル・ソナタ
コンペティション参加作品
恋は人生の美酒か、それとも毒酒か・・・?
ベートーベンの曲から生まれたトルストイの小説「クロイツェル・ソナタ」を
元に描かれたドラマ。
ブルジョア青年のアンドレア(ジョルジョ・パソッティ)は
ピアニストのアントニア(ヴァネッサ・インコントラーダ)と出会って直感的に結婚を決意する。妻となり母となったアントニア。
その美貌は衰えるばかりか ますます冴え渡っていく。
そして再びピアニストとしての活動を再開した妻。
他の男性の視線を楽しむかのような妻にどうしようもなく嫉妬を隠せない夫。
そして、ヴァイオリニストの男性とのセッション中に悲劇が起きる・・・。
ふ~。人の心の醜い部分をも描いた作品なので、どよ~~んとなってしまいました。
アンドレアは自分の入り込めない音の世界で通じている2人が許せなかったんだろうなぁ。セッションはsexと同じなのかも・・・って思っちゃいました。

どの作品も観客のみなさんの拍手でエンドロールを迎えました。
映画を愛する人々に囲まれて楽しかったな。
でも、隣で観ていた外人さんと笑いのつぼがあまりにも違ったんだけど~~~



Comme d' Habitude~中目黒フレンチ

今月のBirthdayGirlはBっち
マダムがH先生の生徒さんだったこともあり、
ワイン持込みをお願いしたフレンチのお店 コム・ダビチュード。
オープンカウンターの可愛らしいお店です。
さっすが Bっち様のバースデイ。お誕生会に集まったのは総勢12名。
まずはDelamotte Roseで乾杯
DSCF3023.jpg
アミューズはサーモンとリエットのパテ
こちらの自家製パン いったい何種類あったかしら・・・。
どれにするか迷う~。ルイボスティーや黒米、ゴマのパンなんかもあって
どれも素材のお味がしっかりします。美味し~い
DSCF3029.jpg

お店の方の配慮でしょうか。
前菜~メイン 友達同士でお皿を回して頂けるように
3種類ずつのお料理がサーヴされました。
お料理はロワール地方の絵皿でサーヴされます。いろいろな絵柄があって可愛い。
ひと通り口にしてから、「どのお料理が1番好き~」などど話が弾みます。
そして、どのお皿も素材の味が生かされていて、とっ~ても美味しいです。
20061106125401.jpg
前菜
真鯛のマリネとインゲンのサラダ コンソメゼリー
牛蒡のスープ
栗のポタージュとフォアグラのポワレ

20061106131918.jpg
主菜1
金目鯛のポワレと平茸のベニエ 赤ワインソース
まとう鯛の炭火焼サラダ仕立て
伊勢海老のポワレ きのこ添え

20061106133111.jpg
主菜2
鶉と秋の味覚のソテー
ハーブ豚の炭火焼き
仔鴨胸肉のロースト トランペット茸のソース

ブルゴーニュ好きのBっちのためのワインセレクションは・・・
20061106135026.jpg
Chablis les Clos (Domaine Vocoret)
Gevrey Chambertin'02(Mongeard Mugneret)
Grands Echezeaux'01(Mongeard Mugneret)
Chateau Rieussec'98   う~ん グラン・エシェゾーおいし~~

こちらはパンにこだわっている他、チーズの品揃えもスゴイ
DSCF3046.jpg
40種類くらいあるでしょうかこの中からひとり3種選んでサーヴして頂きます。
そうそう、Bっちは今年、チーズプロフェッショナルに合格したのよね。おめでとう~

DSCF3050.jpg
Birthdaycakeはピスタチオのケーキ。Bっち・・・Welcome~~~ うふふっ

Comme d'Habitude
目黒区上目黒3-16-1
電話:03-3791-3681
http://www.jalouse.jp/cdh/


ROTI~六本木カリフォルニア料理

今日はTOHOシネマズで映画を1本観た後に
六本木天然温泉zaboo に行ってみました。
ロケーションは六本木通りをはさんでヒルズの向かい側。
ここはちょっとオシャレなクアハウスって感じなのかしら。
それにしても、料金がちょっとお高いのでは・・・
会員登録料¥550プラス入館料が¥4,000
噂ではヒルズに住んでいる方々をターゲットにしているので
ちょっぴり強気な価格設定とか。
館内は広く清潔でなかなかよい感じです。
女性専用フロアと男性専用フロアとは別に3Fにあるバーデゾーンでは
夜景を見ながらの足湯なんかもあるらしいです。
(別料金がかかるので今回は見送りに)
サウナ好きには嬉しい違うタイプの3つのサウナ。
(カモミールの香り漂うローマ式サウナが特にお気に入り)
映画を観てサウナに入って、また映画観て・・・なんてコースもいいかも
終電がなくなっちゃったら、ここでゆっくり過ごすのも手かもしれませんね。
(私はタクシー代の方が安いけど)
3時間もお風呂に入り続け すっかりふやけてしまいましたわ~~~

その後は六本木ピラミデビルにあるROTI
外人比率高し・・・のボリュームたっぷりカリフォルニア料理のお店です。
カリフォルニア産のソーヴィニヨン・ブランを飲みつつ頂いたメニューは
ROTI.jpg
リンゴとブルーチーズのサラダ
カラマリ(イカのフリッター)
クラブケーキ
同じカリフォルニア料理のお店では
「ウルフ・ギャングパック」や「WEST PARK CAFE」なんかも好き。
でも今はなき 青山の「ランチャン」のカラマリが恋し~いもう1度食べたいなぁ~

六本木天然温泉zaboo
http://www.zaboo.jp/roppongi/index.html
ROTI
港区六本木6-6-9 ピラミデビル1F
電話:03-5785-3671
http://www.stillfoods.com/restaurant/roti/

続きを読む »

飯能グリーンカントリークラブ~メイプルエレガントゴルフ

雑誌「メイプル」のイベントで
飯能グリーンカントリークラブに行ってきました。
http://www.hanno-green.co.jp/
その名も「メイプルエレガントGOLFイベント」 協賛はブラック&ホワイト
参加費なしの全てご招待という とっても素敵なイベント。
ゴルフ仲間のMちゃん情報でなんとなく応募してみたら見事当選
60名程の応募があった中、当選の16名中なんと5名は友達でした。
みんな引きが強いです

秩父山系が望める丘陵コース。コースの木々も紅葉が始まっています。
20061025132855.jpg

今回は友達のAYちゃんと同じ組。
あとおふたりは「ゴルフは久しぶり。子供は主人に預けてきました」という女性と
「今日、主人は別のコースでラウンドしてます」という女性。
みんな奥様なんですね・・・。(そうよね~メイプルの読者ですものね)
前の組ではヘアメイク・アーティストの山本浩未さんがまわってましたよ。
もちろん今回もレディースティからのラウンド。
このコースは赤でもレギュラーに近く、
距離が短い楽チンコースというわけでもありません。
それにしても・・・私のスコアったら
前半57(ダメダメじゃん)後半44の101回。もう 大波賞 下さぁ~~い

ラウンド終了後は表彰式&懇親パーティ
確か予定では浩未さんのトークショーがあるはずだったのだけど、
時間的に無理だったのかしら
駆け足気味の表彰式。(浩未さんにメイク教えてもらいたかったなぁ~)
優勝はグロス92でまわったAYちゃん
優勝賞品はMIKIMOTOの一粒パールネックレスにバカラのグラス。
ベスグロで クロエのグローブも持っていきましたね~。素晴らしいわっAYちゃん
2位もグロス99でまわった友達のAちゃん
準優勝の賞品はフォーシーズンズホテルの宿泊orディナー券。
そしてニアピンを2つ取り、商品券もgetしてましたね~。やるなぁ~Aちゃん
あとの3人もKさん5位・Jちゃん6位・私8位とみんな半分より上位に食い込みました。

DSCF3016.jpg
参加者全員にブラック&ホワイトのサンバイザーとBALL

DSCF3017.jpg
私の8位の賞品
B&Wのニットキャップ・ベルト・ソックス×2・ボールケース・シューズケース

DSCF3018.jpg
これも参加者全員にB&Wのストラップ・ボールふき
コーセー化粧品の日焼け止め・美容液

エステ券やファーストール、バッグなど全員に賞品があり
とってもゴージャスなイベントでしたわ~ 集英社さん 太っ腹です。
なんといってもエレガントゴルフですものね。
しっとりとエレガント にいかないとね・・・Aちゃんっっっ。
でも私、まだメイプル や B&W 路線には行けないの。
だって、気分は コムスメには負けない NIKITA 路線。
目指すは艶女アデージョ
まだまだ 深Vネック&乳間ネックレスでいきたいわんっ ←キビシイかしら・・・




グリッサンドゴルフクラブ

成田に程近い グリッサンドゴルフクラブ
http://www.glissando.jp/
不思議な円錐系のオブジェのある正面玄関。
クラブハウスはどっしりとした趣があり とてつもなく豪華。
そこは 選ばれた方々に真のゴルフライフを満喫して頂けるような贅沢な空間 だそうです。
確かに女性のロッカールームに入るとびっくり。
20061023174230.jpg
1人に1つのパウダールーム (ロッカーにはピンクのバスローブが・・・)
バスエリアにはジャグジーが2つ
マッサージバスやサウナ、ボディシャワーなどなど
こんなにスゴイ設備のゴルフ場は初めて~
カメリアヒルズも綺麗でよかったけれど、ここはちょっと格が違う感じ。

DSCF2956.jpg
水とグリーンがテーマというこちらのコース
5つの池と絶妙な位置にあるバンカーがかなり手強いイメージ。
特に池が絡む9番と18番はチャレンジし甲斐があるホール。
でもね・・・今日はSPECIAL GUESTとのラウンドなの。もうかな~りうきうき

前半1H目からダボ発進。
続いて2H目のパー3はバンカーから脱出できず、なんと7
またまた続く3H目もバンカー地獄にはまり、ダブルパーの8・・・。
いか~~んこのままじゃ 集中集中。
その後はパー・ボギー・ボギー・パー・ダボでなんとか凌いだ。
DSCF2968.jpg
見て下さ~い!8H いったいどこにティーショットを落とせっていうの~
(グリーンはまっすぐ右奥方向)
私は思いっきり右に逃げて、超意気地なしショット

DSCF2970.jpg
9H 2打目地点、残り150Yちょっと
池の向こうのグリーンは狙えないし~ 3打目勝負ね
(想像できると思いますけど・・・3打目池ポチャの結局トリプル~~
前半53 途中持ち直して頑張ったんだけどな~。

後半のハーフはSpecialな方とのラウンドでさらに舞い上がり
OB・池ポチャ・バンカー地獄・・・。
もーーー少しは上手くなったところ見せたかったのに~~~
でもでもGUESTの 300Y超えワンオンを2回も見せてもらって気分上々

DSCF2976.jpg
18H グリーンは右奥クラブハウス方向
浮島狙いで行くか・・・左のルートから行くか・・・
私のティーショットは今日イチの当たり(←遅いよ)
左ルートから残り150Y 2オン狙えそう
7Wで頑張ったの。結構いい当たりだったのに・・・
右に跳ねたのかな、ボールは見つからず。
最終ホールも結局トリプル
後半なんと62 トータル115回で今年ワースト記録を出してしまったぁぁぁ~~~

今回はグリッサンドに完敗したけれど
この次は絶対ピンポイントでショットを落とせるように修行してくるから
待ってろよぉぉぉ~~~~~
っていうか またチャレンジさせて下さいお願いします

焼鶏あきら~中目黒

福岡でお世話になった知り合いが来るということで
友人達が集まるお店へゴルフの帰りに合流しました。
お店は中目黒の「焼鶏あきら」
目黒川沿いに佇むこのお店はとても風情があって、
春は桜を眺めつつお食事ができるそうです。

DSCF2947.jpg

2時間遅れで合流したので みんなもうすっかり出来上がってる~
炭の入った七輪で新鮮な鶏やお野菜を自分達で好きなように焼きながら頂けるのね。お塩も何種類もあるし、柚子胡椒も合う合う。
温泉タマゴをつけて頂くつくねも絶品。

DSCF2945.jpg
鶏のいろんな部位が。
締めの鶏で炊いたご飯や 鶏のスープで作ったお茶漬けも美味。

焼酎もいろいろな種類があるみたい。是非また行かなきゃ


焼鶏あきら
目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス106
電話:03-3793-0051
http://r.gnavi.co.jp/g938001/

千代田カントリークラブ

大学時代所属していた競技スキーサークルのOBコンペで
千代田カントリークラブに行ってきました。
http://www.pacificgolf.co.jp/chiyoda/index.asp
12年ほど世代差のある集まり総勢20名弱。
現役時代は交流のなかった後輩くんたちも今ではゴルフを通じて仲良くなってます(女子でゴルフをやってる子は少なく、今回も私以外に1人だけ ちょっと寂しいです)
久しぶりに会う人がほとんどで、貫禄がついて誰だかわからない人や
某女子プロとお友達で全身PUMAのベッカムヘアの先輩もいたりで面白かったぁ
もともとアスリート系のはずなのに、スキーとゴルフは別物なのか・・・
80台で回る人数名、あとは100前後がほとんど。まだまだアオイな~君達
そういう私も49/53の102回・・・

20061017203933.jpg
池超えの上にバンカーだらけのショート
ティーグランドにはイノシシくん(ブタじゃないんだぁ

DSCF2933.jpg
コースの木々も色付き始め

DSCF2935.jpg
雲もなんだか秋っぽいです

千代田カントリー、コンペ客がとても多いようです。
朝、受付で「桃の間をお使い下さい」って言われて・・・「へっ
スキー合宿でよく大部屋で着替えさせられたけど・・・まさか・・・ね。
もちろん そんなはずあるわけありません
ついこのメンバーだとそんな想像をしてしまっただけ。
朝食・昼食・パーティと1日同じコンペルームを使用できるようになっているんです。

ドラコンホールだけレディースティから打ったものの
ニアピンもドラコンも取れず、新ペリアも今ひとつはまらず真ん中あたりの順位。
でも馬券はバッチリ当てましたよ
当たりは2人だから優勝賞金と同じ位get。えへへ。
今でも現役でスキー競技に出ている後輩くんも何人かいるので
次回はシーズンも終わる4月ねそれまでにもうちょっと上手くなっておくように・・・


Elio Locanda~半蔵門イタリアン

外資系にお勤めのRちゃんがBossによく連れてきてもらうというこのお店。
半蔵門という場所柄かオシャレな年配の方や落ち着いた感じのカップル
そしてどちらのお国の方な方などお客様の層も様々。
スタッフもイタリアの方が多くて雰囲気もステキ。
こういう雰囲気もお料理のエッセンスに。気分が盛り上がります

スプマンテを頂きながら今日のメニューを相談。
この時期のオススメはなんといってもフレッシュポルチーニ きゃっほ~
20061017191540.jpg
グリルで頂きました。松茸なんて目じゃないわ~って思ってしまうほど美味

アンティパストに選んだのは
ブルスケッタ(Rちゃんオススメ)ナスとチーズの前菜、メジマグロのカルパッチョ
ちょっと遅れて合流の子を待つ間につまんだローズマリー風味のポテト
パスタは蛤のパスタ、和牛のラグーソースの2種
それに トレヴィスとチーズのリゾット
メインは豚ちゃん(何ぶーか忘れちゃった
ELIO.jpg

大きなかたまりをカットしてサーヴしてくれるパルミジャーノ
デザートワゴンが来て もうお腹いっぱいなのにミルフィーユ・・・。
今日はこれ目当てで・・っていうくらい美味しいチョコレートのアイス(これは半分)
最後には可愛い焼き菓子が。 シ・ア・ワ・セ~~~

ワインは白2赤1
・GRECO BIANCO
・TOCAI FRIULANO
・SAN PINO そして最後にリモンチェッロを1杯ずつ
20061017191620.jpg


頻繁には通えないけど また行きたいなぁ~。
こんな素敵なお店に連れてきてくれる素敵なBossがウラヤマスィ~~

Elio Locanda Italiana
千代田区麹町2-5-2
電話:03-3239-6771
http://www.elio.co.jp/jHome.htm

10月のWORKSHOP~ファーストとセカンドの味わいの違い

10月のWINE WORKSHOP
テーマは「ファーストとセカンドの差をはっきりさせる」

ワインの ファースト と セカンドとは・・・
同じシャトーの同じ畑で育てた葡萄でも、樹齢が若かったり
そのラベルをつけるにはちょっと仕込みが不十分な時に
セカンド(あるいはサード)として出荷するのです。
ラベルにはセカンド、サードなどとは表示はされず、
ファーストとは違う名前で出荷されます。
そしてお値段はファーストの3分の1ほど。
そのシャトーの味わいを知るには消費者としてはありがたい存在なのです。
(でも高いけどね)

今回もテイスティングは4種。
全て同じヴィンテージ(年号)のボルドーワインで
ファーストとセカンドワイン×2種のワインをブラインドでテイスティング。
このうち どの2つがファーストなのか?
それに組み合わせとなるセカンドはどれなのかを考える というもの。
DSCF2875.jpg

どれもほとんど同じ色合いに見える。難しそー
ヴィンテージは2002
・・・ということはボルドーワインとしてはまだ若い部類。
飲み頃を迎えるのが遅いボルドーワインならセカンドの方が熟成が早く、
今飲んだら美味しく感じるのかも。

左から順にテイスティング
1.青いベジタブルっぽい香り。タンニンがしっかりある。
2.スモークや樽の香り。これもタンニンがしっかり。
  1番力強いワイン。
3.最初は香りが1番閉じていたけれど、どんどん変化してきた。
  2ほどではないけれど、軽いスモークの香り。
  果実の甘みを感じる。タンニンはあまりない感じ。
4.1と同じように青いベジタブルっぽい香り。
  でもタンニンより果実味を感じる味わい。

難し~いどこに焦点を当てて考えたらいいのか。
香りが似ているのは1と4。タンニンが感じられるのは1と2。
果実っぽい華やかさは3と4。樽のニュアンスは2と3。
どれがファーストか私の答え 1と2番・・・ピンポーン正解。
次にワイン名をオープンにして 何番が何のワインかについて再度考えてみる。
その答えは↓
DSCF2882.jpg

1.Chateau Haut-Brion 2002 シャトー・オー・ブリオン 約¥27,000
2.Chateau Lafite Rothschild 2002 シャトー・ラフィット・ロートシルト 約¥25,000
3.Carruades de Lafite 2002 カリュアド・ド・ラフィット 約¥7~8,000
4. Chateau Bahans Haut-Brion 2002 シャトー・バーン・オー・ブリオン 約¥7,000

組み合わせは1と4・2と3・・・正解
でも、オー・ブリオンとラフィット どっちがどっちかわからなかった。
(だって、オー・ブリオン飲んだことないしー)
セパージュ(ぶどう品種の割合)を見たら、オー・ブリオンは
カベルネ・フラン18%も使ってる。あのベジーな香りはそのせいなのね。
見事ワイン名を当てたRちゃん。
「私シャトーに行って飲んでるし」 (ステキ
「オー・ブリオンはたばこの香りって」 (う~ん なるほどね~)
とーってもお勉強になりました オー・ブリオンおいし~~~

20061013183830.jpg


小柳 ~浅草うなぎ

浅草にうなぎのお店は数あるけれど
私が愛する鰻家さんは浅草公会堂裏手にある「小柳」

20061011184953.jpg

2階の座敷でゆっくりと寛ぎながら うな重を頂く至福の時間。
お重を頂く前には つまみをいくつか
玉子焼き 焼き鳥 ぬた 酢の物
この日は肝焼きが終わってしまっていて残念。

DSCF2852.jpg

ここのうなぎ大好き~
ふわっとやわらかく 口に入れるととろけます。
子供の頃はこの美味しさがわからなかった。あー大人になってよかったぁ




かっぱ橋道具祭り

秋葉原がオタクの聖地なら
ここかっぱ橋はキッチンオタクの聖地かもしれません
業務用のキッチン用具を取り扱う専門店が並ぶかっぱ橋
見ているだけも楽しいグッズがいっぱい売っていてワクワクしちゃいます
(もちろん定価よりお安く購入できるし)
この連休には「かっぱ橋道具祭り」が開催されて
家族連れや多くの人が訪れていました。

20061011184403.jpg
↑かっぱ橋のシンボル「ニイミ」のおじさん
インテリアのお店や和食器専門店 お菓子用具専門店 などなど

私がお気に入りのSHOPはこの2店舗
DSCF2834.jpg
Dr.Goods
オシャレな輸入器具がいっぱい。うちのキッチングッズ全取替えしたくなっちゃう。
http://www.dr-goods.com/index.cgi

DSCF2835.jpg
CANION
白い洋食器の品揃えはピカイチ。
ブランド用食器やカラトリー、グラスもそろってます。
http://www.kappabashi.or.jp/shops/48.html

あれこれ欲しくなって困っちゃう
ワッフルメーカーとか 石焼ビビンバの石の器 とか
つみれを入れる竹の筒とヘラのセット とか。
今回この真っ赤なケトルにひと目惚れしてGetCuteでしょ~~~
DSCF2855.jpg


10月のCUCINA

今月のクッチーナはきのこをたっぷり使ったラザーニャや
りんごを使ったお菓子タルトタタン など 秋を感じられるメニューです。
20061010125512.jpg
Kumyがイタリア展で購入してきた
ジロール茸・生ポルチーニ に ラディッキオ・ロッソ・ディ・タルティーヴォ
ラディッキオはチコリの1種でイタリアの赤いレタスと言われます。
軽い苦味とシャキシャキした歯触りが美味しい。軽くソテーして頂きました。
20061010125716.jpg
今月も登場のパスタマシーン
いつも何人かで作るからアッという間に出来上がるけれど
まだ1人では使ったことがない・・・。千手観音にでもならなきゃ無理かも
今日はラザーニャ用のグラタン皿にサイズを合わせて。

メニューはこんな感じ
DSCF2810.jpg
カプレーゼ
トマトとモッツァレラとバジルのシンプルな1品だけど、
トマトの水気を切ることと美味しいモッツァレラを選ぶのがポイントです。

20061010130150.jpg
きのこのラザーニャ
ドライポルチーニとフレッシュなジロール茸・ポルチーニが入った
贅沢な薫り高いお味。
手打ちのラザーニャがソースと馴染んで それはそれは美味ですぅ~

DSCF2815.jpg
サルティンボッカ・アラ・ロマーニャ
サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込む」の意。
仔牛のお肉にセージと生ハムを貼り付けて焼いたローマ料理の代表的なものです。
セージの香りと生ハムの適度な塩気で美味しく頂けます。

DSCF0332.jpg
タルトタタン
このお菓子の由来は
仏のロワール地方に住むタタン姉妹がリンゴのタルトを作るのに
慌てて生地とリンゴを逆に焼いてしまい、それが好評で有名になったというもの。
切り分けて バニラアイスを添えてソーテルヌとともに頂きました


20061010131113.jpg

・Franciacorta Saten'01
・EST!EST!!EST!!!di Montefiascone'05
・Frascati Superiore Selciatella'99
・BARBERA d'ALBA '02 GIACOMO CONTERNO
・CHIANTI CLASSICO'99 GIORGIO PRIMO
・Sauternes Chateau d'Arche '99

'99のフラスカティは飲み頃をとっくに過ぎていて麦茶みたいな色になってました。
飲めないことはないけれど、
早飲みタイプのワインは熟成しても美味しくはならないんですね。ふむふむ。
それと 冷やすために冷凍庫に貴腐ワインを入れておいたのを忘れてしまい、
ちょっとシャリ感の残る味わいになったけれど なぜかこれは好評。
ソーテルヌの新しい飲み方・・・かもね
マグナムサイズの箱入りキャンティも美味しかったぁ。

今月も美味しくて楽しくて大満足。うちのお料理教室ステキだわ えへへ