FC2ブログ

宮の森カントリー倶楽部

この週末ラウンドしたのは 宮の森カントリー倶楽部
http://www.tobugolf.com/miyanomori/
フラットな地形を生かした広いフェアウェイと
ところどころに池がきいているコースです。

DSCF2787.jpg

今日は2組。私以外は全員男性。
いつものことながら、朝 ピックしてもらって向かうの中での会話。
「Cちゃん(←私)が100切ってるの俺ら見たことないよな~」
(ぎゃ~~~それは禁句です
たまにはあるんだけど なかなか皆にお見せできなくて・・・。
でも・・でも・・過去に見たことはあるはずだよぉ~

DSCF2791.jpg
朝は曇りで肌寒いかったのに ハーフパンツが正解な暑さに

一緒の組でまわったLさん、T、Dちゃん みんな80台でまわっちゃう人々。
みそっかすの私もハーフ7枚とかもらって参戦する。
前半、またもや55回。どよ~~ん
「ちょっと見ない間にいいスイングになったよ」と言ってくれるLさん
(ありがとうございます)
後半、さらに10枚に上乗せしてくれた。

DSCF2795.jpg
9番グリーン手前には池
グリーンまで残り100Yちょっと。当然、私は・・・・・池ポチャ

お風呂からあがって皆が待つロビーへ行くと
ドライバーが不調で大叩きのTからきた野口さん数枚→そのうちから1枚Dちゃんへ
今日の私、後半50の105回。
みんな遊んでくれてありがとう。
私も早くみんなと3枚くらいで握れるように頑張るよ~


スポンサーサイト



TWOSOME GOLF STUDIO

代々木にあるマンツーマンゴルフレッスンの「ツーサムゴルフスタジオ」
ものすごく久しぶり(3ヶ月ぶりかな?)にレッスンに伺いました。
初回体験レッスンを入れてもまだ3回目なんですけれどね。
DSCF2786.jpg

レッスンに通う気になったきっかけは・・・
グアムでプロに言われたひとこと 「80台が出るゴルフじゃない」
ぐわゎ~~ん これには かな~り凹みました
練習もせずに上手くなろうという私も無謀ちゃ無謀なんですよね。
でもガムシャラに球を打ったところで変な癖がますます進むだけ。

以前にSZちゃんに紹介してもらったUさんのレッスン。
あれは目からウロコがボロボロ状態でした。
それは ビデオでスイング撮影したものを
すぐにPCに落として スイングの分析をしてくれるというもの。
クラブの軌道や体の動きを画面にラインを引いて見せてくれたり
プロのスイングと並べてどこがどう違うのか とか
ビジュアルでよく理解ができるレッスンでした。
このレッスンのお陰でオーバースイングはだいぶ直りましたよ。
本当はUさんのレッスンを受けられればいいのですが
場所が横浜、しかも丘の上の練習場なのでなしの私には無理。

それで探し当てたのが ここツーサムゴルフスタジオ。
インドアでビデオ撮影、PCでのスイング分析。
それに加えて ユニークな練習法を教えてくれる。
ゴムボールを投げたり マットにガムテープを
2枚貼って先にある方だけ剥がすように打つとか。
システムもしっかりしていて Web予約やカルテの閲覧もOK。
しいて難をいえば人気があって予約を先に先に取っておかないと
なかなかレッスンに行けないことかしら
私がレッスンしてもらっているMコーチ
Uさんに負けず劣らずのイケメンです イエ~イ

TWOSOME GOLF STUDIO
http://www.236golf.com/


TAVERNETTA L'AGRESTO ~小石川イタリアン

今月のBirthdayGirlはkumy
ワインスクールの同級生だったHくんがサーヴのお仕事をしている
イタリアン「タベルネッタ・アグレスト」でお誕生会を開きました。
我が家でのお料理教室の先生をしてくれている
ベジタブルマイスターの肩書きも持つ彼女は
フレンチやイタリアンも得意だし 相当なイタリア通。
Hくんには「彼女を満足させるようなお料理とワイン よろしくねー
と かる~くプレッシャー(脅し?)をかけておいた・・・。

まずは FERRARI で乾杯。
前菜は 「サーモンクリームのシュー」
      「鯛と甘エビのカルパッチョ」 どちらも美味しい~。
カルパッチョは白いお皿の上に 彩りの海藻
その上に ガラス皿に美しく盛られたお魚と甘エビ。
この盛り付け素敵。CUCINAにいただきねっ
お店自家製のパンとフォカッチャもいーい。
バジルペーストが入ったオリーブオイルをつけて頂くと さらにグーです。
ワインが進んじゃう~。
そうそう今日は泡1白1赤4本。
白のVIGNA MAESTROは樽がきいてる。時間が経つと苦味も感じる・・らしい。
(苦味を感じる前に飲み終わっちゃった)

20061004152451.jpg

こちらにきたら手打ちのパスタを頂かなきゃ!
「ジロール茸のパスタ」 キノコの香りと手打ちパスタの歯触りが美味しい。
「金目鯛とホタテのフレッシュポルチーニソース」
リクエストのポルチーニ こういう形できたか~。
香りが素晴らしい!今日の私のNO.1メニュー。シアワセ~
「タリアータ」 やわらかい牛にルッコラの風味
ほんのり甘いかぼちゃの角切りと松の実がアクセント
もちろんこれも美味しいです。

20061003202447.jpg

赤ワインは次の4本
CAPICHEPA ASSAJE(カピケラ・アッサイエ) サルディーニャのワイン
PELAGO(ペラゴ) マルケのワイン CS・M・モンテプルチアーノ
皆からのプレゼント スーパータスカン LE PERGOLE TORTE(ル ペルゴーレ・トルテ)
Hくんからのプレゼント Brunello di Montalcino(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ)

お料理もワインもすべて美味しかったわ~大満足です。
ねーさんのワガママなリクエストに答えてくれてありがとうHっち。

20061003202559.jpg
これでまた私に追いついたわね。おめでとう Kumy~


TAVERNETTA L'AGRESTO
文京区小石川4-18-5
電話:03-5800-5550
http://g.pia.co.jp/shop/51115

軽井沢高原ビール

本日のいっぱい 
アウトレットでgetした軽井沢高原ビール
ちょっとスモーキーな黒ビール
思ったほど苦味がなくて軽い味わいです。

DSCF2741.jpg




軽井沢900倶楽部 ~女だらけのゴルフコンペ

気持ちのよい秋晴れのこの日
軽井沢900倶楽部でラウンドしてきました。
http://www.k900club.net/
レディースティ主催 DEARNESPARK協賛「女だらけの軽井沢リゾートコンペ」

朝、新宿駅に集合してバスで軽井沢へ
ラウンド、パーティーのあと アウトレットでお買い物
という日帰りながら盛り沢山なツアーです
女性ゴルファー同士の交流の場をと企画された女性による女性のためのイベント。
初顔合わせの人ばかりだけれど、ゴルフという共通項ですぐに仲良くなれます。
主催者のAさんやYさんそしてもう1人のYさん
3人ともにイベントを盛り上げようと一生懸命で気持ちのよい素敵な女性達でした
(Yさんのパートナーは先日のフジサンケイでスコアラーをやったんですって。
不思議なご縁です。)
女性ばかりのコンペということで 当然レディースティからのラウンド。
それなのに、101回も叩いてしまいそれはちょっとブルー

DSCF2736.jpg
素晴らしいお天気で気持ちいーです

コンペ結果は10人ちょっと中7位(だったかな)
ショートで8やってるところが新ペリアにはまらず・・・・。
でも、こんなに素敵な賞品を頂きました
DSCF2780.jpg
DEARNESPARKのロゴが入っているミセパンです

この後アウトレットでも狙っていたBAGとシューズをゲットして大満足。
とっても充実の1日でした~


Lady'Tee
http://www.ladys-tee.com/
DEARNESPARK
http://www.dearnespark.jp/


馳走紺屋 ~神楽坂和食居酒屋

神楽坂は大人が多い素敵な街。落ち着いた佇まいが好き。
日本家屋を生かしたお店が数多く並び、おじ様達が集まる小料理屋さんもいい感じ。
石畳の路地裏を歩いて辿り着いた紺屋
中庭の見える畳のお部屋でちゃぶ台の席です。
DSCF2726.jpg


ちょっぴり夜は肌寒くなったこの日 七輪でいろいろ炙って頂くことに。
松茸やほたるいかの干物←美味しいの♪を目の前で焼きながら日本酒をちびちびと。
日本人でよかった~しみじみ感じた初秋の夜でした。

DSCF2717.jpg


馳走紺屋
新宿区神楽坂3-1
電話:03-3266-1611
http://www.konya.jp/

馥香 FU XIANG ~浅草橋チャイニーズ

台風が過ぎ去ったこの日の夕焼け。
空があんまり綺麗なので交差点からパチリ。
DSCF2689.jpg


問屋を営む実家のすぐそばに出来たチャイニーズレストランで夕食。
浅草橋という土地柄 ちょっとお洒落な外観が周囲から浮いてる感じかも。
DSCF2690.jpg

日本橋勤務のイトコもわざわざ食事に来るというこちら。
シェフは台湾で修行して東條會舘や錦糸町マリオットの中華の料理長を経て
独立したという経歴。
美味しいのかな・・・期待していっちゃおう。
20061010105702.jpg
この日頂いたのは・・・
・豆腐のふわふわ天麩羅
・皮つきぶた肉のパリパリ焼き広東風
・秋野菜のあっさり旨味炒め
・とこぶしの山椒香り炒め
・手延べ麺 蛤入り海鮮とたっぷり野菜のスープ麺
・マンゴープリン

どれもなかなか美味しいです。
もう1品 鮪スペアリブのブラックビーンズ炒めを頼んだのですが
とこぶしの炒め物と同じようなかなり濃い味付けで ちょっと失敗。
手延べ麺は注文を受けてからガラス張りの厨房で延ばす?ところが見られます。
ちゃんぽんみたいな太さの麺です。
近くにこんなレストランいいかも~

馥香 フーシャン
台東区浅草橋2-14-2アリス・マナーガーデン浅草橋1F
電話:03-5833-6555
http://www.fuxiang.jp/

平山工房

銀座三越別館にある平山工房
DSCF2686.jpg

以前、ドライバーのグリップ交換をお願いしたことがあったので
今回もアイアンのグリップを交換してもらうために行ってきました。
ススメられたのは、かなり太めのグリップ。
実際に打ってみると これがしっかり手にフィットしていい感じ。
まだアイアン買い替えは少し先になりそうだから
少々お値段高めだけれど、5I~Sを抜かした7本分交換をお願いしました。
20061002112745.jpg
こんなに太さが変わっちゃう・・・
バランスをみて ヘッドにも全部重りをつけてくれた
これで球すじに変化が出るかしら・・・。ちょっと楽しみ

「今日の寿司屋」に潜入!

仲良しのBちゃんのブログでおなじみ 「今日の寿司屋」
いつもそこでの楽しい出来事を聞いたり
美味しそうな画像を見て 常々「行きた~い」と思ってた私。
念願のお寿司屋さんにご一緒させて頂きました。
この日は女将Mさんのお誕生日
話には聞いていたけれど
Mさんは明るく、お肌つるつる綺麗で、素敵な女性でした。
7時ちょっと過ぎ カウンターには常連さんがポツポツと。
しばらくすると、大将が 「今日はもう暖簾あげちゃえ」って。
え~~~まだ7時半くらいですけど・・・。
しかも土曜日ですけど いいんですか・・・
・・・と暖簾をあげたはずなのに
なぜか常連さんやお客さんが来る来る。いつの間にか カウンターはいっぱいに。
これって大将と女将さんの人柄かしら。
なんだか みんな知ってる人みたいで楽しい~。
もちろん お寿司も美味しいです

20060927131003.jpg
お祝いにロゼシャンパーニュ そして お嬢さんの生まれ年のボルドー

20060927132951.jpg
伊勢海老 あん肝 鯛と鯖

20060927133845.jpg
こはだにトロ巻 帆立といくらご飯
たしかBちゃん家までワイン取りに帰ったよね?
もっとワイン飲んでるよね?うっすらしか記憶にないんだけど・・・
美味しくて楽しく大満足の一夜でした

ウィンターソング ~記者会見に潜入!

公式では実に2年ぶりの来日の金城武 大好きな俳優さんです。
もちろんルックスの美しさもさることながら 話し方や物腰しに品がある。
彼を見ているだけで 幸せな気分になります
この日は11月公開の「ウィンターソング」の
ファンイベントと記者会見が丸ビルでありました。
その記者会見場に潜入してきました。

DSCF2623.jpg


-STORY-
映画監督を夢見る青年(金城)と女優を夢見る指す女性(ジョウ・シュン)が
恋に落ちながらも別れるところから始まる。
彼を見捨てて女優になる道を選んだのだ。
10年後、香港で俳優として成功した男と女優として大陸で名声を得た女。
そんな2人がミュージカル映画で共演することに。
過去は忘れたかのようにクールに振舞う女と今なお愛に心乱される男。
美しい映像と音楽で謳いあげた‘たったひとつの愛’
2人の心は再び愛でつながれるのだろうか・・・

DSCF2656.jpg


記者会見で「金城さんはもてるでしょうから、
女性にふられた経験はないでしょうが・・・」という質問に、
首を振るしぐさがまた可愛かった。(へへ 失礼)
10年間も愛を抱き続ける男のめめしさ、せつなさを
金城くんがどのように演じているのか公開が楽しみです。

ウィンターソング
http://www.winter-song.jp/

9月のWORKSHOP~ブランドノワール

今月のWINE WORKSHOP テーマは「ブランドノワール」
月に1度ワインの勉強会に参加してます

シャンパーニュって
白ぶどうのシェルドネと 黒ぶどうのピノ・ノワール、ピノ・ムニエから
作られているものがほとんどだけれど
黒ぶどうだけで作られているシャンパーニュがブランドノワール。
プレステージキュベにブランドブラン(白ぶどうからのみ作られる)が多いため、
そちらの方が評価が高く、数が多いけれど
最近はブランドノワールも手に入りやすくなってきた。
しっかりした味わいのブランドノワール
4種をブラインドで試飲して「どれが好きか」「どれが1番高いか」を考える。
9.13.jpg

左から順にテイスティング
1.濃いイエローゴールドで気泡は細かくみえないけれど
  口に含むをふんわりおだやかな泡。樽のニュアンスもあり 香りも素晴らしい。
  バランスがよくて熟成感もあって美味し~い  私はこれが1番好き。
2.濃いピンクゴールドで気泡が細かく勢いがある。
  口に含むとりんごのようなフルーティさを感じるけれど、後味ににがみがある。
  しっかりした味わいで1番ブランドノワールっぽさがでてるなぁ。
3.輝きのあるイエローゴールド。2と同じく勢いのある気泡。
  乳酸っぽい感じがあって 言われなければブランドノワールとは思えない。 
  とっても上品な味わい。
4.とても濃いイエローゴールド。気泡は大きめ。
  これ香りがスゴイ。はちみつみたいな甘い香りとシェリーみたいな 熟成香。
  (私はお醤油みたいっ て思っちゃった) 

ではでは シャンパーニュの紹介を・・・
20060919193928.jpg

1.ERIC ROZES AMBONNAY GRAND CRU
(エリック・ロデス アンボネ グラン・クリュ) ¥6,000~¥7,000
 
2.EGLY-OURIET GRAND CRU
(エグリ ウーリエ グラン・クリュ) ¥12,000

3.MICHEL ARNOULD&FILS GRAND CRU
(ミッシェル アーノルド&フィス グラン・クリュ) ¥6,000

4.de VENOGE
(ドゥ・ヴノージュ) ¥6,000

きゃあ~エリック・ロデスは この間葵丸進で飲んだばっかりなのに全然わからなかったプレステージシャンパーニュに劣らない買いの1本だと思います。
エグリ・ウーリエ 値段がわかったから言うわけではないけれど、
やっぱり美味しいわしっかりした味わいはもっと寒い季節に飲みたい1本です。
  

がんこ ~新橋もつ鍋や

新橋の立ち飲みやさんが沢山あるビルの地下に
美味しいもつ鍋をいただける「がんこ」はあります。
「普通女の子はこんなオヤジが集まるお店に行かないでしょ~?」

20061006195009.jpg
レバ刺し 酢もつ がんこやっこ もつ鍋
どれもホントにまいう~ですもつ鍋の締めのちゃんぽんがまた絶品
いつも混んでいるので予約は必死。これからの季節にぴったりです。

博多もつ鍋 がんこ
港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館B1F
電話:03-3571-7803

9月のCUCINA

今月のクッチーナは泡づくし~♪
フランチャコルタがサテン(ブランドブラン)・ロゼ・ノンビンの3種類も
まずはミキサーにかけた桃のジュースをプロセッコで割ったベッリーニで乾杯

その次は赤の発泡酒ランブルスコ。これに合わせたお料理は
DSCF2546.jpg
鴨のサラダ

DSCF2553.jpg
ウニのパスタ
パスタマシーンで作った生パスタ。
トマトジュース+生クリーム=ウニ風味 って知ってました
絶品パスタの出来上がり。お店で食べたら高いよぉ

DSCF2558.jpg
サーモンの花火
ハーブをたっぷり使って蒸しあげたサーモン。盛り付けが可愛いでしょ。

DSCF2544.jpg
Dolceはモンブラン
マスカルポーネチーズを使って甘さ控えめ。

20061006195915.jpg
・Prosecco(Villa Jolanda)
・Lambrusco Reggiano Rosso'05(Medici Ermete)
・Prosecco di Valdobbiadene'05(Ruggeri)
・Franciacorta Brut NV
・Franciacorta Saten'01
・Franciacorta Rose'02

泡 大好き~ 今月も大満足のクッチーナでした。

フジサンケイクラシック ~ボランティア2日目!

今朝も6:30にボランティア本部に集合。
2日目ともなると業務の流れがわかってくるし
待ち時間に他のボランティアの人とおしゃべりするようにもなる。
さて、今日も割り箸くじによる組合わせ。実は横尾要ファンの私。
こっそり、くじ引きで要ちゃんの組になった人に代わってもらえた。ウレシー
今日は横尾要・ジョーンズ・キャンベルの組。
(外人比率高し。キャディさんも入れると6人中4人が外人)
要ちゃんはアメリカツアーにいたんだものね、英語でコミュニケイトしてました。
1日じっくりプレーを見させてもらおっと。へへ。
もちろんスコアラー業務はきっちりこなしつつも、かなり集中的に見てました。
そこで気がついたこと。
「ガムを噛みながらのプレーはマナーがよくない」など言われてしまうことがあるけれど あれは気分転換 というか ジンクスなのかも。
スタートしてから2打目からガムを噛みだした。
そしたら1H目2H目連続バーディ。
そして後半でもボギーが出た後にもガムを噛みだしたら すぐにバーディ。
だから ガム噛んだっていいじゃない!集中できるのね、きっと。

昨日は10番スタートだったので最終ホールがわりと地味目な終わり方だったけれど
最終日はギャラリーがたくさん待つ18番でフィニッシュ。
ちょっとテンションがあがります。
アテストも無事に済ませ これでスコアラー業務は終了です。
このあと表彰式を見て優勝者とボランティアで記念写真。
(いいポジションをキープして写ってます

DSCF2520.jpg
優勝の片山晋呉 副賞はBMW

DSCF2587.jpg
ボランティアのポロ&キャップ

DSCF2588.jpg
星野・増田・横尾選手から頂いたサインボール  

大会って本当にたくさんの人が支えて成り立ってるものなんですね。
コースの人達は大会のずっと前から芝を張り替えたりメンテナンスをしている。
運営の人達・メディアの人達・ボランティアの人達・そしてボランティアのお世話をする人達だっている。
その数の多さに驚いてしまう。
普段トーナメントを見ているだけでは気がつかなかったこと。
それを垣間見ることができて とってもいい経験になりました

フジサンケイクラシック ~ボランティア初体験!

富士桜カントリー倶楽部で開催の「フジサンケイクラシック」
7月にここでラウンドしたときに目にしたボランティア募集の張り紙
今までに何度かトーナメント観戦に行って感じてたこと・・・
「私もトーナメントを作る側になってみたい」
その希望を叶えるべく ボランティアに応募してみました。
募集の職種はスタートコール・ギャラリー整理・キャリングボード・スコアラーなどなど。
仕事が休みの土日のみスコアラー希望で申し込みしたところ、
トーナメント1週間前くらいに事務局から封書で通知が届きました。
やった~希望通りのスコアラー
でも実はちゃんと自分に務まるのか少々不安・・・
そこで、たまにボランティアをやっているゴルフ仲間のTくんに事前にいろいろと教えてもらいました。
今さらながらルールブックを買って読んでみたりちょっぴりドキドキの日々でした。

当日の朝6:30にボランティア本部に集合。
昨日は天候不良でサスペンデッドになってしまったようですが
今日はすばらしいお天気 
20060919203731.jpg
富士山がとってもキレイ

まずは受付で支給のポロシャツ・キャップ・お弁当をもらい、しばし待機。
前日の予選の残りホール終了後に決勝のスタートが決まるので
それまでの間に スコアラーの仕事の手順や
PDA(携帯端末)・トランシーバーの使い方についてのレクチャーを受けます。
スコアラーの業務とは 担当する組の3人の選手に同行して、
スコアをチェックし、それを各ホールごと速報本部に連絡する役目。
20060919203759.jpg
これがPDAの機械
3人の選手の1打ごとのボールの落ちどころを
(フェアウェイ・ラフ・バンカー等)カップインまで入力していきます。
ここでの入力内容が選手のフェアウェイキープ率や
バンカーからのパーセーブ率などのデータとなるので、1打1打気がぬけません

担当する組は割り箸くじによって決めることが多いようです。
最終組や最終組に近い組は経験者や
初日からスコアラーをやっている人たちの中で決めて
そのほかの組はくじ引きで・・・
決勝1日目、私は星野英正・増田伸洋・深沢尚人プロの組。




スタート予定時間の15分前までにティグランドで待機。
スタンバイOKの送信をします。
そして いよいよ スタート
3選手とも1打目ナイスショットでの始まり。すかさず、スタート時間の送信。
キャリングボードを担当するのは、学生アルバイトくん
今日1日よろしくお願いしま~す。
スコアラーの楽しみはプロのショットを間近で見られること。
フェアウェイをついてまわれるのは、スコアラーとキャリングボードの2人だけだし。
この大会ではプロの2,3メートル後をついていくように言われました。
でも、プロって驚くほど歩くのが早い
結構必死について行かないと間に合わないくらい。みなさん強靭な体力です。

業務でちょっとドキドキしたのは3回ほど。
打ち下ろしのパー3、ティグランド脇からグリーンがよく見えないホールでのこと。
グリーンそばまで下りていくと 1人の選手がニューボールを出してドロップしてる。
・・・え?池に入ったの?見てなかった・・・どーしよどーしよ
キャリングボードの彼に「池入ったの見てた?」「いえ・・」
すると その彼が「僕 ギャラリーに聞いてきます」・・・そっかそういう手があったのね。無事に確認できて ホッとしました。気がきく子でよかったぁ。
その後はパー5で2オン待ちの選手よりきざむ選手の3打目が
先になったりで混同してしまったことが1回。(これはキャディさんに確認した)
1番のドキドキはハーフ終わってのスコアチェック。
選手に直接スコアを確認しなきゃいけないのですが、
なんといってもプロはみんな足が速いし、PDAのホールバイホールの出し方がわからなくてあたふたしてる間にどんどん遠くにいっちゃう。
結局、スタートの時のスコアと今のスコアから計算してハーフチェックをお願いする。
アンダーでまわってる選手はいいんです。さらっと言ってくれるから。
でもオーバーしてる選手には気を使います。
答えてくれなかったって話も他のスコアラーから聞きました。
なんとか全員分確認して速報本部に連絡を入れ またまたハーフスタート。
こんな感じで緊張しつつも無事に業務を終えました。
終わったときには、もうぐったり。
足はパンパン、お腹ペコペコ。自分でラウンドするより疲れた~~~
スコアラー業務はアテストについていってスコア確認して終了。
その日ついたプロが自分のボールにサインしてくれます。わ~い。
明日もがんばるぞ~