FC2ブログ

「ベガスの恋に勝つルール」ジャパンプレミア

  ベガスの恋に勝つルール のジャパンプレミアに行ってきました

主演のキャメロン・ディアス アシュトン・カッチャーの舞台挨拶つき試写会です。 

      生キャメロン 表情も仕草もめちゃくちゃキュート。 
     フェンディの白いドレスから見えるスラリとした足が超~キレイ

       ベガ恋
      日本では認知度がいまひとつのアシュトンだけど・・・
   ご存知デミー・ムーアの15歳年下のダンナさまです!いい男


レッドカーペットでもデミーがしっかり彼の付き添いを。
そりゃあ・・・若くて魅力的なキャメロンが相手役じゃー 心配よね。
映画はラブコメですから ストーリーがあり得ない!とかツッコまずに
ゲラゲラ笑って、ちょっぴりキュンとして
キャメロンから いっぱい元気をもらって下さーい!
ベガスで結婚式っていうのも ありかもねっ・・・
スポンサーサイト



今年に入って観た映画

1月から観た映画

カンナさん大成功です!
 映画始めは韓流。笑いあり、涙あり、韓流映画はこういうところウマイなぁ。
俺たちフィギュアスケーター
 ツッコミどころ満載。何も考えず、ゲラゲラ笑える!
earth アース
 渡辺謙さんナレーターのドキュメンタリー。
 映像の美しさに引き込まれます。 白熊がんばれ~
ダージリン急行
 なんていうか・・・観終わったあと???な作品。
 一緒に行った2人、寝過ぎでしょ・・・
バンテージ・ポイント
 さっすがハリウッド映画!スピード感、ドキドキ感が○
ライラの冒険 黄金の羅針盤
 藤崎マーケットのラ・ラ・ラ・ラ~イ♪宣伝効果のせいか満員御礼。
 私、子供心をも持ってないのかも?どうも楽しめなかった・・・
Sweet Rain~死神の精度
 金城くん観てるだけで幸せですから・・・・♪ホノボノできます。
マイ・ブルーベリー・ナイツ
 大好きなノラ・ジョーンズが女優として主演 
 派手さはないけれど、ウォン・カーウァイ監督らしい時空の使い方が好き。
ジャンパー
 行き先無制限・・・って、なんでもあり~?思わず失笑。

そういえば 今年はまだ1人映画してないせいもあって
見逃してしまった作品も数多く。 映画部結成!(メンバー3人)のお陰で
最低、月に1度は映画を観る機会があるけれど。
今月の作品は何にしようか~
フィクサー、大いなる陰謀あたり 観たいなぁ~。ジョージ or トム


「死神の精度」の舞台挨拶

       死神2
   3/22公開初日の Sweet Rain 死神の精度 舞台挨拶を観てきました

朝8:40からの本編上映(←朝はやっ!)に引き続き
主演の金城武、小西真奈美、冨司純子、筧監督が登場。
きゃあーーー金城くぅーん ス・テ・キ

伊坂幸太郎さん原作「死神の精度」
原作には原作のよさがあるし、映画には映画のよさがある。
金城くんは ミュージックをこよなく愛す雨男の死神という役どころ。
人間に素手で触れると失神させてしまうので 白手袋をはめてます。
(舞台挨拶のとき 客席に白手袋をしたファンがいっぱいいてビックリ
見送り=生か 実行=死か
7日間の観察期間を経て判定をするのが 死神である彼の仕事。
映画では3つの時代の物語が少しずつリンクしていくストーリー展開。
3パターン(4パターン?)の金城くんを見れるんですもの・・・
金城ファンにはたまりません。(特にヤクザ役のときが 超かっこいい
ファンでない方も 充分楽しめる内容だと思いますので、是非ご覧下さいませ。
見終わったときに ホノボノした気分になりますよ。

私的にもう1つ嬉しいことに
最近、注目している俳優の眞島秀和さんも出演してるんです。
(ヤクザ役でちょっとしか出ないけど)
彼いいんですよー。NHKドラマ「海峡」を見てファンになっちゃいました。
調べてみたら「味の素のほんだし」のCMで宮沢りえちゃんのダンナさん役とか
わりと最近では「ジョージア」のCMで英語が通じた吉田さんの役とか
いろいろ出てます。 これから どんどん売れると思います、この人

舞台挨拶が終わって 控え室に戻る金城くんと間近で遭遇したし~
(いい笑顔でこっち向いてた)
映画のエンディングみたいな 青空の中ウキウキした気分で帰路に着きました。
次作は2008年秋公開の RED CLIFF ね。
諸葛孔明の役。三国志2巻までで挫折してるけど、秋までにちゃんと読もーっと。

「A Good Year」

悲しいお知らせです
2007年春公開予定だった映画「グッド・イヤー」が公開無期延期に・・・。
20世紀FOX いったい何があったのぉ~~~
原作は「南仏プロヴァンスの12か月」が大ベストセラーとなったピーター・メイルの
最新作。 リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演。
-STORY-
ロンドン金融界で敏腕トレーダーとして成功を収めているマックス(ラッセル・クロウ)
彼の元にプロヴァンスで暮らしていた叔父の死の知らせが届く。
叔父のブドウ畑とワイナリーを相続するために、30年ぶりにプロヴァンスに赴くと
到着早々、まずいワインを飲んだ彼はすぐに遺産の売却を決意するのだが・・・。
AGY_sakuhin_img03.jpg
館のそこかしこからあふれ出る叔父と過ごしたかけがえのない少年時代の思い出。
そして、不思議な運命の絆で結ばれた女性との出会い。
AGY_sakuhin_img04.jpg
夏から秋へと向かうプロヴァンスの暮らしの中で
本当の豊かさとは何かに気づき、生きる歓びに目覚めていく主人公の変化を
いきいきと描いたこの作品は、
観る者すべての心を温かな幸福感で満たしてくれるだろう。

観たぁぁ~い
「サイドウェイ」「モンドヴィーノ」とワインに関する映画を
心から楽しめなかった私は「グッドイヤー」の公開を心待ちにしていたのにぃ~。
ヴォージョレ解禁日に合わせて試写会もやっていたはずなのに、
こんなことってあるんですね・・・がっかり
DVDは発売されるかな・・・それを楽しみに待ってよーっと。



ウィンターソングを観た

11日の初日には行けなかったけれど 日曜朝1の回で観てきました。
ミュージカル映画(全編ではなくミュージカルシーンだけね)なので
かつてはアイドル歌手だった金城くんの歌声も聴けて ファンとしては至福の時間。
20061121205603.jpg
あ~~ やっぱり美しいわ

記者会見のときは全然オーラを感じなかった相手役のジョウ・シュン
スクリーンの中では生き生きとして可愛らしくて とてもよかった。
そして金城くんの恋敵の監督を演じるジャッキー・チュン
彼はもともと歌手だけに歌唱力も抜群。
渋さもあって大人の魅力がスパークしてます。
ヤバイ 金城くんまたまた共演者にくわれちゃってる感が・・・。

20061121205542.jpg

公開しているのが スバル座だし、ちょっとお客さんの入りが心配。
ちょっとストーカーチックな金城くん観にお出かけあれ~~~