FC2ブログ

ビストロ・ラ・シブレット

今月のシブレット
油屋エマさん&ご近所さんのちーさんとご一緒させて頂きました
来年、本を出版するエマさんは編集の最中。
とりあえず、撮影は終了したってことで 3人でかんぱ~い

    マダムがナミナミと注いで下さった泡をお供に 生牡蠣を
  10.30牡蠣
   クリーミーで濃いぃ味わいがオイスター好きにはたまりません!
   
            ◆ 鮎の赤ワイン煮 ◆
  10.30鮎
 頭まで美味しくいただきました。ゴボウと一緒で和のテイストもあり?

       ◆ エスカルゴとジャガイモのグラタン ◆
  10.30エスカルゴ
  シブレットのポテトグラタンってすっごく美味しいんですよね~
   そこに エスカルゴが。いつものメリキュレ白と合います。

            ◆ 白子のトマトソース ◆
  10.30白子
           トマトソースで意外とあっさり。
      それにしても いい素材使ってますよねー。おいし

そしてそして 本日1番最初のゲストだった私達には
         1番立派なポルチーニを出して下さいました。きゃほー
     10.30ポル
  10.30ポルチーニ
  シンプルにグリルなんだけど、シンプルなお味じゃあないんですっ!
   ふっくらとジューシーにグリルされてて 感動の美味しさ 
 なんで?なんで?シェフはいったい どんなマジックをかけてるの~

             ◆ エゾ鹿のロースト ◆
  10.30鹿
    本日はエゾ鹿です。 どう見ても 美味しそうでしょ?
          本当に美味しいんです~
    お皿いっぱいのマッシュポテトに柔らかくクセのない鹿
    ソースに黒胡椒のアクセント プピーユの赤と相性バッチリ!

   デザートはプリン 洋梨のコンポート&ピスタチオのアイス
  10.30プリン
  10.30洋梨

今日はめずらしく男性客が8割くらい。
スタートの遅いグループが多かったせいか
19時に1番のりの私達のお料理はどんどん、どんどん出来上がり・・・
その分 ちょっとせわしない感じになっちゃったかな。
シェフのお料理が出来るのを ゆっくり飲みながら待つ方がいいかも。

スポンサーサイト



ビストロ・ラ・シブレット

今月も来ました シブレットです。
モンテビに続き、ブログのカテゴリを独立させるほどのリピーターに。

           イサキのマリネ皮焦がし焼き
   9.11シブレット
   いわゆるカルパッチョみたいなメニューとは全然違う!
   軽くマリネされた厚みのあるイサキの身と香ばしい焼き目のついた皮。
   このシェフのお仕事が素晴らしいんですよね。。。 
   
           白レバーの黒こしょう焼き
   9.9白レバー
   ひないに続き、つい白レバーを選んでしまいました。
   たっぷりのきのことともにふんわりとした舌触りのレバー。
   黒こしょうが効いてて 美味しいです。

       9.11シブレットワイン
    ルロワのブルゴーニュブラン 今日選んだメニューにぴったり。

           フランス産エスカルゴ ブルゴーニュ風
   9.11エスカルゴ
   熱々でサーヴされるエスカルゴをブルゴーニュの白ワインとともに。

          鴨ムネ肉のエマンセ グリーンペッパーソース
   9.11鴨
   エマンセ=薄切り の意味らしいです。
   お皿いっぱいに鴨が~ 付け合せのポテトグラタンも超美味
   
黒板いっぱいに書かれたメニューは どれも美味しそうで選ぶのに悩みます。
では また来月に~

 

浅草橋「ビストロ・ラ・シブレット」

今月も無事?シブレットに来ることが出来ました
そろそろ ブログのカテゴリに「シブレット」って増やそうかしら・・・
今回はコースで予約。どんなお料理をいただけるのか とーーーっても楽しみ。

              大満足 なコース内容は
       メロンのアミューズ  ウニと人参のコンソメジュレ
         岩牡蠣とシンコのサラダ仕立て  甘鯛の松かさ焼き
           お口直しのグラニテ  子羊のロースト 

シブレット8.8
シブレットでシンコが頂けるなんて思ってもみなかったぁ~
当然だけど寿司屋のシンコとまた違って これも美味し。牡蠣が超クリーミー。
大感動は甘鯛の松かさ焼き!
ウロコのサクッとした食感に加えて 身がふんわり&しっとりで絶妙。
子羊の付け合せ、ドラゴンフルーツの仲間の野菜も面白い。
・・・って 何が言いたいかというと 全てがパーフェクトに美味しーーーい

まずは・・・
COMTE REMY DE VALLICOURT コント・レミー・ド・ヴァリクールで乾杯。
シブレット8.8W
白は リストに載ってないけれど
「お飲みになるかと思って冷やしておきました」とマダムおすすめの
CHABLIS 2003 Vieilles vignes Domaine Jean Collet et Fils
シャブリ ヴィエーユ・ヴィーユ ドメーヌ ジャン・コレット・エ・フィス
今日はピノの気分?
MARSANNE Clos du Roy 2006 Domaine Herve Charlopin
マルサネ クロ・デュ・ロワ ドメーヌ エルヴェ・シャルロパン

       わ~いぃ今日は私のバースデイ イヴイヴイヴ
   シブレットBDケーキ
     BDケーキプレートお願いしてくれてたんだぁ~ 感激

             大好き! シブレットのカヌレ
    カヌレ
       お腹いっぱいなので いつものごとくお持ち帰り

アラカルトでいろいろも注文するのも楽しいけれど
コース料理にはシェフの「これを食べて欲しい」って想いが感じられていいなぁ。

ビストロ・ラ・シブレット

またまた シブレットです!
予約が取りにくい店なのに こうして伺えるのはBちゃんのお陰かしら~
ベルギービールを飲みつつメニューを相談。
   
   マッシュルームのオイル焼き
   マッシュムール
   フレンチにかかるとこうなるのね・・・オイルがさらっとしてて美味

   ホタテとトリュフのダミエ
   ダミエ
   ちょっとゴージャスで興奮の1品です。トリュフの香りが贅沢^^

   本日 マダムお薦めのお魚のムニエル(名前忘れたー)
   fish.jpg
   白子だぁ。ふたりでシェアして たっぷり楽しめました。

 シブレットに来ると 普段はすすんで食べないデザートまでしっかり頂きます。
山もも
    定番のフォンダンショコラ     山もも(だったかな?)のお砂糖がけ

ワインは前回と同じくメルキュレの白。
シェフとマダムとお話ししつつ いい時間を過ごしました。
あ~ シブレットの記事をupしてると またすぐに行きたくなってきちゃうぅ~~

浅草橋「ビストロ・ラ・シブレット」

今日は両親とともにシブレットへ。
ここ数年、母の日&父の日のプレゼントは美味しいお店でのお食事

    
   ◆アミューズ 
   シブレットA
   かつおです。にんにくのチップやチコリのホロ苦さと合います。

   ◆人参のムースとコンソメジュレ 雲丹添え
   シブレットB
   これを是非とも食べさせたくて♪大好きなマストメニュー。
   「これで なくなっちゃう~」と最後のひとくちを躊躇しちゃいます。

   ◆フレッシュフォアグラと鴨のテリーヌ
   シブレットC
   焼きあがったばかりのパンとともに。ワインが進みます。
   このあたりですでに 白ワインが1本空いてしまった・・・。
   今日はボトルは赤白1本ずつと決めていたので、グラスの白を追加。

   ◆ホワイトアスパラガスのバターソース
   シブレットD
   なんて綺麗なソース!それに、アスパラの太さがステキです!
   バターソースは重すぎず、ふんわりとした舌触りで美味しい。

   ◆稚鮎のベニエ
   シブレットE
   稚鮎というには かなり育ってる感がありますが・・・。
   ベニエとは衣揚げの意。アツアツにレモンをキュッと絞って。
   苦味のある味わいが美味。これにも、白ワインだなぁ・・・。

   ◆牛ほほ肉の赤ワイン煮
   シブレットF
   (ちょっと食べてしまってから 慌てて写真を・・・)
   メインは がっつりお肉で。王道の美味しさはプピーユとの相性も○      

   ◆桃のコンポートとピスタチオのアイス
   シブレットG
   桃の美味しい季節ですよね~。アイスもお~いしい♪  
   
   シブレットW
  ワインはシェフおすすめのメルキュレ白と柔らかい味わいが好きな赤プピーユ
    ・Chateau de Chamirey MERCUREY 2003
    ・Poupille 2003

実家から近いこちらのお店。
カウンター席では ご近所さんもお嬢さんと3人でお食事を。
思わずトークが盛り上がる両親。浅草橋には貴重な存在のお店です。
 
ビストロ・ラ・シブレット
台東区浅草橋2-27-5
電話:03-3863-6232